東京 恵比寿 隠れ家イタリアンレストランのシェフに薬膳の絶品フルコースを作ってもらう

イタリアンレストランに「薬膳フルコース」を作ってもらいました。

広告

薬膳クラスとは

今年の1月から薬膳の勉強をしています。年の初めに「フードドクタージュニア」という資格を取り、食で体を調整していくことを学んでいます。
通っている教室は、一般社団法人国際発酵食医膳協会のクラスです。

食医膳|国際発酵食医膳協会(雪猫かふぇ)


”体調を食で整えたい”と思った人は、大抵マクロビオテック料理を学び始める人が多いです。
もちろん私もそうでした。
しかし、学べば学ぶほどマクロビだけでは何か足りない、何か腑に落ちない事があったのです。
マクロビオテックは動物性の食材を一切排除しています。しかし、たんぱく質は足りているのか?とか、こんなに火入れして栄養素は壊れないのか?などなど。
そこで、一つの方法だけを学ぶのは片手落ちのような気がしてきたため、”良い””悪い”ではなく、”取り入れるか””取り入れないか”を、一通り学んでみてから自分で取捨選択したくなったのです。

一般社団法人国際発酵食医膳協会では、マクロビオテックと中医学と薬膳をバランスよく取り入れたことが学べます。
どの季節にどのような食材を摂ると、どのような症状を緩和できるということを丁寧に教えてもらえます。
望診も学べますので、自覚症状がなくても顔・体の状態を見て、まだ表に現れてない不調を見つけ予防もできるのです。

薬膳クラス、正式には「食医膳クラス」では、月に1回の座学と3か月に1回実際に季節に応じた食事を食べながら学ぶ授業があります。
この食べながら学ぶクラス、通常は某キッチンスタジオで開催されるのですが、今月は初めてイタリアンレストランで開催されました!

隠れ家イタリアンレストラン「SOYO」

薬膳といえば中華風を想像する方が多いかと思いますが、食材さえ薬膳的な組み合わせであれば、和風にもフレンチにもイタリアンにもなります。
しかし、なかなか見かけないのですよね、そんなお料理を食べさせてくれるところは。

レストランは恵比寿にあるイタリアン「SOYO」(SOYO per tutti)さん

住所:東京都渋谷区恵比寿西2-17-22 1F
電話:03-6427-0440
定休日:不定休
営業時間:
ランチ 11:30 ~ 14:30(L.O. 14:00)
ディナー 18:00 ~ 22:30(L.O. 21:30)

東京都渋谷区恵比寿西2-17-22 1F

店内はウッディでカワイイ雰囲気です。

薬膳フルコース

さて、SOYOさんのシェフが腕を振るってくださったイタリアンをいただきます。

テーブルコーティネートからして可愛くて、本当に薬膳なの?なーんて期待が膨らみます。

栗と生姜のスープ
スープの上にはオリーブオイルが軽くかけられていました。
薬膳での栗の効能は、健脾、補腎、活血
脾を健やかに保ち、腎の機能を補ってくれ、血の流れを良くしてくれます。

お食事パン
ひとり分が小さな籠に盛られます。木目の細かい生地でおいしさ倍増です。

秋刀魚と里芋のロトロ
秋刀魚は健胃、活血の効果があり、血栓予防にもなります。つまりサラサラ血を作ってくれます。
里芋は吹き出物などのトラブルを解消してくれる効果があります。

海老と蓮根のお団子
海老は体を温める効果、蓮根は気を益す(元気にしてくれる)、胃腸を整える効果があります。

岩中豚の頬肉とキノコの煮物
豚肉の頬肉には、脾・胃に効果があります。キノコは補血、血を補ってくれます。

そして、次は

帆立と蕪のリゾット
帆立は肝・腎・脾に効果が、蕪は薬膳的には万能選手、何にでも効きます。

野菜とサゴシのオーブン焼き
サゴシとは、鰆の子供です。鰆も出世魚で、サゴシ→ナギ→サワラ と成長するに従って名前が変わります。
野菜の下にサゴシが敷いてあって、さらにその下はジャガイモが敷いてあります。
野菜と魚の旨みを吸ったジャガイモが、これまた悶絶級のおいしさでした。
サゴシ(鰆)は脾・胃に効果があります。

デザートのパンケーキ
パンケーキの生地にはかぼちゃが卵黄に練りこんであるそうです。小麦粉はほんのわずかだけしか入っていないため焼きず辛く、この日のために、何度も何度も試作してくださったそうです。
パンケーキの中には、サツマイモの餡。この餡がまったくくどく無くて、サラッと食べられます。
かぼちゃは体を温めてくれて、胃に効果があり、サツマイモは腎に効果があり、また補脾・補気の効果があります。

全8品。
美味しくて、健康になる食事。しかも、目にも美しいお料理の数々です。
大満足です!
(と、安心していられないのが、来年からは症状に応じて食材を組み合わせて、これらのフルコースのレシピ作りの実践が始まります・・・)

ちなみに、SOYOさんの通常メニューでは無いので、お店で注文しても出てきません。
しかし、「ぜひこれらが、いつでも食べられるように、レギュラーメニューにしてください!」とお願いしておきました。

先生が言うには「薬膳的に効果のある組み合わせの食材を指定して置いたのですが、本当に完璧なお料理に仕上げてくれました」とおっしゃっていました。

その素晴らしいお料理を作ってくれたシェフです。サーブをしてくれたお店の方も、とてもフレンドリーで、雰囲気から楽しめました。

ぜひ、これからレギュラーメニューになってほしいものです。




この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告