何かから逃げるのでは無くて、何かを追いかける :日記 2017/9/24

広告

よく動いた1日

朝8:00からの、白味噌仕込クラスとコチュジャン仕込クラスの準備から始まって、後片付けや掃除、キッチン内の洗濯が終わった19:00までよく動いた1日となった。

Apple ウォッチのアクティビティを見ると、途中数分椅子に座る事はあっても、ほぼ立ちっぱなしの動きっぱなしだった。

白味噌仕込クラスとコチュジャン仕込クラスについては、キッチンスタジオのブログであらためて。

何かを追いかける人生にしよう

何かから逃げる人生では無くて、何かを追いかける人生が良いなと思う。

私の母は乳がんで、左の乳房が無い。
母が乳がんと知った時には『この世で一番元気で頑丈な女性がウチの母だ』と思っていたので、そのショックは言葉で言い表せないほどのものだった。
転移は無いそうなので、このまま何事も無く、老後を楽しんで欲しいと思う。

母の妹つまり叔母も、乳がんを患い去年の夏に亡くなった。
叔母は大阪に住んでいるために、去年の初夏は何度かお見舞いに足を運んだ。
見舞いに行くたびに、辛そうな苦しそうな様子で、最後に「また来るね」と言って病室を出るときにかけた言葉が、叔母との最後の会話となった。

母も叔母も乳がんなので、遺伝子上、私が乳がんになる確率はかなり高いと思う。
万が一、自分が乳がんになった時には、多分、家族・友人・知人は『この世で一番元気で頑丈な人だと思っていた』と思われることだろう(笑

叔母が亡くなってからは、あぁ多分私もいずれ・・という気持ちがどんどん膨らみ、ふとした時に得体の知れない不安が顔を覗かせる。

2年前の6月末日で、私は会社員という生き方を捨てて、ずっとずっと望んでいた『雇われない人生』をスタートさせた。

その時は”好きなことをして生きていくぞ”と心に誓ってスタートさせたけれども、時には収入のために好きじゃないこともやった。
その度に”こんなことをするために会社を辞めたんじゃ無かったんだよね”と自分に問いかけて、少しずつ削ぎ落としていった。

今は『今日が人生で一番楽しい日だった』という、人生最高値を更新しながら生きている。

もしかしたら、母や叔母の様になるかも知れない。
もしかしたら、上手に生きて人生最高値を更新しながら生きているかもしれない。

どちらにしろ、何かに怯えながら、追われながら生きていくよりも、

もし明日倒れたとしても、100歳まで長寿を堪能としても、生きる喜びを追いかける人生を送りたいと思うのである。

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告