東京 毎月1日は映画の日。元旦も映画の日。金沢 金茶寮のおせち料理を堪能し福光屋の初しぼりを楽しみ「ボヘミアン・ラプソディ」を見たお正月

東京では、毎月1日は「映画の日」で、格安で映画を楽しむことができます。(2019年1月現在 1,100円で鑑賞)
元旦である1月1日ももちろん「映画の日」となります。

我が家での元旦の過ごし方は、
9:00 近くに住む親戚が集まり、新年の挨拶。お屠蘇とおせち料理を食べる。
お昼前 映画を観に行き、帰りに初詣に行く場合もある。
18:00 少し遠い所に住む親戚も集まり、新年会(だが、自分は自分の会社の新年会へ行く)
という流れで、今年も漏れなく映画鑑賞へ。

▼今年は話題の映画「ボヘミアン・ラプソディ

▼IMAXで

▼映画の後はカフェでクールダウンするはずが、映画の内容で熱く語ることになる。

▼金沢 金茶寮のおせち料理
味付けは濃いめ。”お酒飲み”に向くお料理、お酒を飲まない人にはご飯が進む味

▼金沢 福光屋の初揚 さわやかで軽くフルーティな味わい。

さゆりっぷ 一押し 発酵がわかる一冊

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しの発酵がわかる一冊。 発酵の歴史が理解でき、自分の手で発酵料理ができる。

  • ブックマーク

スポンサーリンク