「誰にでもすぐにできる100円ちゃりんちゃりん投資」石川貴康著:大金が用意出来なくても小銭で小銭が稼げる本

広告

今週読んだ本 2017/6/4〜2017/6/10


ファット財布上等!

なかなかに面白い本です。
今週読んだ本からして、私の中では「お金」や「投資」についてが旬の様です。
それに並行して「断捨離」もやっています。

断捨離本の中では”お財布の中のショップカードはどんどん捨てて、スッキリさせましょう”と書かれている事がほとんどですが、
この「誰にでもすぐにできる100円ちゃりんちゃりん投資」では、”丸々と膨らんだお財布上等”100円買い物をして1円でもポイントが貯まるなら、チリツモとなってそれも一つのお金です”と主張しています。

いゃあ〜面白くなってきました!
確かに、数年前からネットで中古の本を売ってまして、5月は本の断捨離をした事もあり売上は45,000円ほど。一方、発送の梱包材の代金もバカになりません。
その時の梱包材の仕入に実はポイントカードをフルに使っているのです。
そうそう、何もかにも捨ててしまうのもアリですが、場合によってはポイントカードだってちゃんとした”お金”の役割を果たしてくれるのです。

プチ株で、500円からのドルコスト平均法投資

むむっ!これまた面白い。
投資の初心者向けとして、コツコツと積立する「投資信託」が手堅い投資法です。

小学校の時の朝礼の最後に、校訓である「清く正しく美しく」を毎朝唱和していた様に、私が入っている勝間塾でも
「インデックスファンド」
「ノーロード」
が、投資の話となればみんなが唱和しています。
もちろん、私もこれに倣って投資信託でコツコツしています。

そのさらにミニ版として、また自分のお気に入りの株に500円から投資できるプチ株が紹介されていました。
500円ならランチを一回お弁当にして、投資した方がお金は育つという事です。
ただし、手数料がかかるのでその点が思案の別れどころなのかも。

その他にもいろいろなプチ投資が紹介

その他にも、いろいろなプチ投資法が紹介されていました。

純金積立とか。。
しかし、昔純金積立をしていたのですが、個人的にメリットは感じず、解約してしまいました。勝間塾でも、純金積立のデメリットについて説明をしてもらったのですが、忘れました。。

スタバカードやドトールカードの得する使い方も紹介。

まとめ

・投資に興味があるけれど、まとまったタネ金が無い
・投資をしたいけれど、損をするのが恐いので小さく始めたい

と言う方はぜひ読んで参考にしてほしいです。
ワンコイン、一回のランチ代で、小さな投資から始められます。

私はこの本を読んで、いくつか資料の取り寄せをしてみました。
始めるかどうかは、まずは資料をよく読んで決めることとします。

どれもが魅力的な投資商品に見えますが、売買手数料がかかったり、商品の保管料がかかったりするケースもあるので”読んですぐに飛びつく”のでは無く、たかが100円、されど100円です。
大切に育てていきたいと思います。

広告




CATEGORY :