「裏ものくろ」のメニューと、醤油麹の準備: 日記2017/04/14

昨日はキッチンイベントの「裏ものくろ」でした。

回を追う事に料理に気合いが入って、手の込んだ物を作って、品数が増えて。。と言うのがだんだん疲れてしまいました。

なので昨日は、品数を絞って、腹八分目から九分目ぐらいになるようなメニューにしました。
その分少し離れた、質の良い食材を扱っているお店まで足を延ばして買いに。
・アポカドディップでおつまみ
・たっぷりシーフードサラダ
・チキンのビール煮、フィトチーネ添え
・バケット
これだけ。
食後にはチョコとおつまみぐらい。
品数は少ないけれど、一手間もふた手間もかけて見ました。

このメニューにしようと思ったのは4月1日に銀座のイッタラのショップに行ってフラワーアレンジメントワークショップに参加した帰り、
すぐ隣のフレンドレストラン、オーバカナルカフェでランチを食べた時の事です。
ほぼ同じ献立で、チキンはビール煮では無くコンソメだったぐらいの違いでした。
チキンの量がしっかりあったのと、さすがオーバカナル、とても美味しく仕上げてあったので、物凄く満足したのです。
その時に「あぁ、こんな料理が作りたい。」と。
もちろん味はプロの足元に及びませんが、品数が多ければ良い、目を惹く盛り付けでサプライズ!とかそんなことは二の次にしていた、実直なスタイルに惚れ込みました。

美味しいと言われるところに行って、味を堪能することもそうですが、お店の調理スタイルも学びたいです。
これからも良いお店にせっせと足を運んで勉強しようと思います。


裏ものくろの後は、お醤油仕込みの準備。
4月30日に「お醤油仕込みクラス」を開催するので、そのための醤油麹を今日から三日三晩かけて醸します。
これがなかなか大変で、失敗しない様にしないと。
でも、失敗しても作り直しが出来るようにスケジュールを組んでいます。
生徒さんの目に見えない部分が、実は結構大変なんですよねー。
三日三晩です。寝ないで醤油麹を無事育て上げます。

広告




コメントComments Off
CATEGORY :