東京・浅草橋の”キッチンスタジオKitchen Bee”で発酵食クラスを開催しています。

詳細・お申込みはこちら
【1月 Kitchen Beeで開催の「発酵食クラス」「イベント」カレンダー】
【2月 Kitchen Beeで開催の「発酵食クラス」「イベント」カレンダー】

【東京:錦糸町】こてがえし:ふわふわ系お好み焼き -お好み焼きLoverの旅-

「人生最後の晩餐は何が食べたい?」という質問には「お好み焼き」と即答の@3trip5.さゆりっぷです。

ダイエットのためしょっちゅうという訳にはいきませんが、「たまのご褒美」にお好み焼きが食べたくなります。

しかーし、東京は大阪などの関西圏と比べて、美味しいお好み焼きのお店が少ないのでは?と思っています。

そこで「お好み焼きLoverの旅」として、東京のお好み焼きを記録しております。

広告

東京 下町 錦糸町のお好み焼き屋「こてがえし」

JR総武線、JR総武線快速、東京メトロ半蔵門線となかなかに交通の便が良いのが「錦糸町」

錦糸町駅は北口側と南口側とで、街の雰囲気が少し違うのも面白い街です。

その北口側の駅とほぼ繋がっているショッピングモール・アルカキット錦糸町の10階にあるのが

、おこみ焼き「こてがえし」

関東に9店舗あるチェーン店です。

店舗の様子・店内の様子

アルカキット錦糸町のエレベーターに乗り10階へ降り立つと、一番奥まった場所に店舗があります。

すぐ近くにトイレがあるため、トイレの案内板を目印に進むと見つけやすいです。

アルカキット錦糸町の10階にある「こてがえし」
一見、コテコテのお好み焼き屋というよりもファミリーレストランっぽい印象。
4人掛けのテーブル席が一番多いです。
一人で行っても、4人席にご案内。ソーシャルディスタンスはたっぷりとってあります。
他の席とも、パーテーション(仕切り)が高い。
奥にはオープンな厨房。ランチタイムはこの厨房で焼いてから運ばれます。
夜のディナータイムは自分で焼くスタイル。そのための蓋と調味料類が各テーブルに置いてあります。

ランチ:フワフワ系のお好み焼き

ランチメニュー

ランチは厨房で焼いてから、各席に運ばれます。

今回は『海鮮焼き(海老・イカ・たこ)セット 1,080円をオーダー。

本体が焼けたら運ばれて来て、ソース・鰹節・青のり・マヨネーズは自分でかけます。

マヨネーズのかけ方に”ダイエット”と”お好み焼きの誘惑”との闘いの末の「戸惑い」を感じますw
断面図。海鮮の具は多からず少なからず。
フワフワ系の柔らかいお好み焼き

感想

生地は卵たっぷりの”フワフワ系”

明石焼の生地でお好み焼きを作るとこんな感じになるかも・・というほど柔らかい。

柔らかいので鉄板からお皿へ取りにくいのですが、お味は上々!

フワフワなせいかペロッと軽く食べたれます。

歯が悪いご年配の方にもおすすめ。

今回はランチで、お店のプロが焼いてくれましたが、自分で焼いたらどうなるのか?興味津々です。

次回は夜に行ってみたいと思います。

さゆりっぷ 一押しのインスタントお味噌汁

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しのお味噌汁。 「化学調味料」「酵母エキス」「動物性」を使用していないインスタントお味噌汁。お湯を注ぐだけで出来上がる、忙しいあなたの味方です。

  • ブックマーク