ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店 で熟成肉祭り!


ここ数年、熟成肉ステーキにはまっています。理由は簡単です。美味しいからです。美味しい上に、昨今の糖質制限食ブームで炭水化物よりもたんぱく質をしっかり摂りましょうという風潮がとても気に入っております。
だって、お肉、美味しいんだもん。

とか言っていますが、実は20歳 成人するまで肉が一切受け付けなかった体質なのです。偉そうなことをノタマうと「安い肉は臭くて無理っ」です。←かなり偉そうですね。
そこで、滅多にステーキを食べないのですが、食べる時は良い物を選んでおります。(生意気に)

5月7日の夜、家族の誕生日祝いをするために『ウルフギャング・ステーキハウス 丸の内店』に行ってきました。私も牛肉が食べたかった事もありますが、強い肉リクエストを受けまして、大枚はたいて食べてきました。

丸の内店 | Wolfgang’s Steakhouse ウルフギャング・ステーキハウス – Official Website

広告

ドレスコードは?

この日は、浅草橋にあるキッチンスタジオで18:30までお客様対応の仕事をしておりまして、その後、自転車で丸の内まで移動しました。ですので、ブラックデニム・白のチュニックブラウス・コンバースのスニーカー・小型リュックという超カジュアルな恰好でした。

ドアを開けた途端に、よくある黒のスーツ姿ではなく、レースのワンピース、ちょっと洒落た黒パンツスーツ姿のレセプションのお姉さんがお迎えしてくれました。その瞬間、あ!!!しまった・・・オシャレして来ればよかったかなと後悔しました。

その後、予約席に案内されて店内を通過している最中のお客さんの姿は、まるで結婚式の二次会風にドレスアップした女子がいっぱい。そして、バースデーソングがあちらこちらからこだましています。
再度、あ!!!しまった・・・オシャレして来ればよかったかなと後悔しました。

大人数のテーブル席ならオシャレして来ないと肩身が狭かったかもしれません。しかし、案内されたのは、少人数での予約用小部屋がいくつもあり、通されたのは、2人が座れるテーブル席が3つあるだけの小部屋でした。
その小部屋には、サラリーマン風の2人組が「こういうレストランは、アメリカで言うところではワイワイとカジュアルにお肉を食べるんだよなぁ」と言ってポロシャツにチノパン、ノーネクタイのスーツで肉と格闘していたので、その一言でホッとしました。
もう一組は若いカップル。女子はかなり女子度高く可愛らしいブラウスとスカート姿でしたが、男性はジーンズと白シャツというカジュアルな恰好で、これまたホッとしました。

少人数で予約なら、小部屋に入る可能性が高いのでカジュアルでOK大きいフロアなら、ちょっとドレスアップしないと気おくれするかもです。

噂のプライム ステーキを食べる

さっそく、オーダーです。
私は帰りも自転車ですので、ノンアルコールスパークリング。そのあとワインを飲みました(結局飲んでるし)
ソフトドリンクは1,000円をわずかに下回る価格帯、グラスワインは1,500円ぐらいの価格帯です。それなりに飲むなら、ボトルをオーダーした方が安いかもです。4~5杯飲んだらボトルの方がお手頃です。

最初はチョップドサラダ。なるほど!まんまの名前です。

パンはおかわり自由で、注文しないでもついてきます。バケット・クルミパンと、1個写ってないですがドライオニオンがトッピングされたフォカッチャ風の柔らかいパンと3種類出ます。

ボケてしまいましたが、巨大オニオンスライス。昔、赤坂にあった「東京ジョーズ」というストーンクラブを食べさせてくれるお店を彷彿とさせる巨大さです(例えが古っ)

そして、なにやらお皿が伏せて出されました。なんだろう?と思ったら。。。

どーん!とこの店自慢のプライムステーキが出てきました。かなり大きな楕円形のお皿に乗ってきます。重さは骨を入れて600グラムはあると思います。
お肉から出る肉汁を切り分けたお肉にソース代わりにかけて食べるので、肉汁がお皿の隅に集まるように、大皿を方向けるために先程の伏せた小皿の上に置くのです。

左がヒレ。右がサーロイン。
ミディアム・レアで焼きをお願いしたところ、かなり赤身が残っている焼き具合で到着しました。ヒレが、この世の物とは思えないほどやわらかかったです。私はヒレに軍配をあげました。

かなりの量ですので、若いカップルの方は」、ドギーバックでお持ち帰りしていました。まぁ・・・私は完食しましたが・・・。
サラリーマン風2人組はさらにボイルドシュリンプカクテルやら、男性の靴底より大きいパフェとか食べていましたが・・・。

ちなみに、

専用熟成庫で28日間を目安にゆっくりとドライエイジングした「プライムグレード」の牛肉

なのだそうです。さすが納得のおいしさでした。

さて、ここまでの品数に、ノンアルコールドリンク2杯、白ワイン(チリ産)1杯込みで、約28,000円でした。
お財布には少々痛い出費でしたが、美味しいのは正義!すべてを帳消しにしれくます(いや、今日から自炊の粗食にして節制しています)
たまのお祝い、ハレの日には良いかも(自腹なら、年1回でいいです 笑)

住所: 東京都 千代田区 丸の内 2-1-1 丸の内 MY PLAZA 明治生命館 B1F
アクセス:
JR 東京駅丸の内南口徒歩5分 / JR 有楽町駅国際フォーラム口徒歩5分
東京メトロ千代田線二重橋前駅3番出口直結
Tel:03-5224-6151
サイト:http://wolfgangssteakhouse.jp/

東京都 千代田区 丸の内 2-1-1 丸の内 MY PLAZA 明治生命館 B1F




広告