太っちょさんにも使える!結婚式のお呼ばれにはレンタルドレスが可愛くて安くて便利

2016年3月吉日
桜が満開の3月末に、仲間の結婚式にお呼ばれしました。
幸せな席にお呼ばれするのは嬉しいものですね。ましてや最近は冠婚葬祭で言うところの葬が毎年の様にあり、親戚と「たまには黒い格好以外で会いたいものねぇ」とつい漏らしてしまうほどです。

結婚式にお呼ばれすると、女性ならば「何を着て行こうかしら?」と考えることが多いと思います。私もご多分に漏れずウキウキと着ていくものを考え始めました。
このところ、2-3年に1回ペースで結婚式にお呼ばれしていて、その時はたいていお着物で行きます。お着物だと式場の雰囲気が洋服よりもパッーと明るくなり、新郎新婦だけでなくそのご両親からも「わざわざお着物でいらっしゃってくださってありがとうございます」と喜ばれことが多いためですを
また、着付けとヘアセットの予約がスムーズに取れればあまり迷わなくて済むという利点があります。
しかし、しかしですね。この2年で激太りしたのです。いくらお着物が体型を選ばないと言われても、着る自信がありません。。涙
さて?どうする、私

広告

ネットでドレスを買ってみたが?!

国内ブランドのフォーマルワンピースをネットで探してみました。
おデブちゃんが着られるフォーマルワンピースは、悲しいかなどれも「入園式に付きそうママ」風で、全く刺さらないどころか擦りもしないデザインで諦めました。

海外ブランド通販サイトのYOOXはステキ!

最近、よく利用しているショッピングサイトがあります。時によっては15%-30%の値引きをしている事もあり海外ブランドがお手頃価格で買えるのです。
昔、Bayma(バイマ)を使っていたことがありましたが、梱包は雑で、雑すぎてレザーバッグが”ビンテージものか?”と思うぐらいシワシワで届いた事もあり、またサイズが合わなくても返品不可だったので使わなくなりました。
YOOXは梱包はそのままプレゼントにしても良いぐらい綺麗だし、サイズが合わない・イメージと違ったなどの理由での交換・返品が可能なのです。
そこでYOOXで、サーモンピンクのステキなドレスを注文しました。

yoox.com(ユークス・ドットコム)-メンズ・レディース・キッズウェア&デザイン。世界をリードするライフスタイルのオンラインストアです。

届いたのはこれ!


超ステキです!むふむふ♪
試着をしてみたところ、バスト部分が少々窮屈なのです。
少しだけ痩せたら着られるかも・・・とは思うのですが、バストですよバスト。一番痩せたくない部分ですよ。
それに、ワンピースだけ買っても、丸太棒のような二の腕をさらすわけにはいきません。上に羽織るものも欲しくなります。またこれに合わせて、バッグは?靴は?となると、これはコストパフォーマンスが低くなります。そこで仕方なく返品となりました。

レンタルドレスショップを探してみた

1件目の浅草のレンタルドレスショップ

次にいつ着るのか?分からない物にお金をかけても・・・と思って、買うのではなく”借りる”ことを検討しました。そこで、レンタルドレスショップを探してみました。

自分の家から近いところで2軒探し当ててみました。1つは浅草にあるレンタルドレスショップ。事前にネットから試着したいドレスを何品か選んで試着の予約をします。
しかし、、、太っちょさんサイズがとても少ないのです。この場合の太っちょさんサイズとは11号~13号のことになります。
3着ぐらいしか選べず、それでも試着しに行きました。
・・・行ってみた物の、7号~9号サイズはふんだんにあるけれど、太っちょさんサイズはお願いした3着ぐらい、それも2着はミニ丈。1着は地味~ないろで「ママさんコーラスの発表会」的な超ロング丈。生地もペラペラのヒラヒラで見るからに化繊であることが分かります。私が着たら、タダの若作りの痛いオバサン的になると思われるため残念ながら、見送りとして帰宅しました。
おそらく、7~9号サイズで年齢的に20代ー30代の方ならぴったりの物が見つかると思います。

2件目。銀座エリアの中央区新富町のレンタルドレスショップ

次に2件目のレンタルドレスショップに行きました。そこが今回お借りした「レンタルドレスショップ CANVAS」さんです。
サイトのタイトルにあるよに”大人可愛い”んです。

東京・銀座エリアの大人可愛いレンタルドレスならCANVAS(キャンバス)

サイトから試着日の予約を入れました。候補日をいくつか挙げて連絡します。そののちはメールで対応して頂けます。
サイズ展開は7号~9号がメインであるのは1件目と変わりませんが、太っちょさんサイズが多く置いてありました。何着も何着も試着できるほどです。
3着ほど気に入ったドレスを選んで試着室に持ち込んで着ている間に、お店の人が似合いそうなものをさらに選んで持ってきてくれます。
選んだドレスに合わせて、バッグ・ブレスレット・ピアス・靴・ショールを次々コーディネートしてくれます。もし、自分ではなかなか決められないという場合でも、お店の人が客観的なアドバイスをしてくれます。また、コーディネートもしれくてるので、センス良い組み合わせを考えてくれるので、とても助かります。

そして決めたコーディネートがこれ!

桜の季節に合わせたコーディネートにして貰いました。
・ドレス
・ショール
・靴
・ブレスレット
・バッグ
・ピアス
これら6点を借りて16,000円です。買うよりずっとコストパフォーマンスが良いです。

私がオシャレの参考にしている地曳いく子さんの本にも、滅多に着ない洋服は買うより借りた方が賢いオシャレが出来ると書いてありました!即実践です。

借りたドレス類は当日お店まで取りに行くか、宅配便で自宅まで送ってもらうかを選べます。返却時も同じです。
私は借りる時は取りに行く、返す時は宅配便で送るという方法をとりました。紙袋で全部まとめて渡して貰えるので、その紙袋にそのまま入れて返却できます。宅配伝票はドレスを借りる時に袋に宛名書きしたものを同封してくれていますのでらくちんです。
着物を着ても、着付け代やヘアセット代を考えるとそんなに大差はありません。

また、お借りしたドレスは化繊ではなくて、良い生地を使っているのを試着した際にタグを確認しました。私はアトピーとかは無いのですが、化繊を着ると痒くなることがあるので、これは嬉しいです。ペラペラのピラピラなデザインで無いところも、スッキリ大人可愛いのドレスが着られたことも大満足です。

広告