東京上野公園 PARK SIDE CAFEはまるで北欧

見晴らしがよく開けた上野公園の中に立つ「PARK SIDE CAFE」
北欧に行ったことは無いのですが、写真集などで見かける森の中のカフェが重なって見える、そんなカフェだなといつも思うのです。

広告

PARK SIDE CAFEのファンです

先日、国立博物館に行った帰りにお茶をしに立ち寄りました。

東京 上野 国立博物館 特別展「始皇帝と大兵馬俑」を観てきました。 | さゆりっぷ

博物館の中では、立ちっぱなしだったので、少しゆっくり座りたかったのです。

時間は17:00
お茶するには少し遅い時間、食事するには少し早い時間という中途半端なタイミング。
そこで向かったのが、食事もお茶のメニューも両方充実している「PARK SIDE CAFE」です。

真向いには、スターバックスコーヒーの店舗もあります。
ほぼ、対象の位置にあり、店舗も双子の様に似た作りになっています。
しかし、スターバックスはいつも混んでいて行列しているし、食事メニューというよりもカフェメニューとなるため、100%こちらのPARK SIDE CAFEに入ります。

店舗の前面にはテラス席があり、ペットの同伴も出来るようになっています。
温かい季節などは、休日の昼間にこのカフェが目的で上野公園に来て、『テラス席でスパークリングワインとサンドイッチを食べて本を読む』という贅沢をするのが好きです。

店内とオーダーしたもの

モヒートとスパニッシュオムレツです。

お茶をしに入ったのですが、なんだかここに来るといつも一杯飲みたくなります。
店舗が開放的なので、テラス席に座ると必ず飲んでしまいますが、店内も広々としているためやっぱり飲みたくなります(笑

まずは、スパニッシュオムレツをツマミに一杯飲みます。
日本酒 久保田の万寿も置いてありますが、メニューが洋風のため選ぶお酒も洋風になりますねぇ

お酒が進むと、胃が刺激されてお腹が空いてきました。
そこで、アヒージョを追加オーダー。フォカッチャも一緒に付いてきます。

どうせならちゃんとご飯をしっかり食べよう!という気分になり、このお店おススメの牛ほほ肉のとろけるビーフシチューもオーダー。

じゃあサイドの〆もしようかという事になり、デザートも注文。

糖質や炭水化物を気にしないのであれば、ここは、パスタもおススメです。
おススメの理由はボリュームです。美味しい上にどっさりと出てきます。
最近は見た目重視で、少しの量を綺麗に盛り付けてありますが、このお店は美味しい具がたっぷり乗ったパスタが出てきます。

今回はオーダーしませんでしたが、「森のガーデンサンド」というオープンサンドのメニューもおススメです。
四季のよってサンドイッチに乗る内容も変わってきます。
このサンドイッチとスパークリングワインの組み合わせが私のお気に入りです。

寒く無ければテラス席がおススメなのですが、テラス席にストーブが無いので外で食べるお客さんはペット連れ以外はいませんでした。

もしお店に入ろうとして並んでいたとしても、ウェイティングスペースにはストーブがあるのでとても暖かいです。
また、グループ客が多い傾向にあるので、並んでいたとしてもガサッと数名がお店を出て行って、ガサッと数名がハケるという繰り返しですので、そんなに待つ事もありません。
スターバックスの方はお一人様客のしかも長居をするタイプの人が多く行く傾向があるので、こちらの方が断然すぐに入れます。

美味しいし、くつろげるし、景色が良いしでお気に入りのカフェです。

学研プラス (2015-09-03)
売り上げランキング: 4,452
朝日新聞出版 (2015-10-02)
売り上げランキング: 22,329
東京カフェを旅する

posted with amazlet at 16.01.19
川口 葉子
平凡社
売り上げランキング: 390,085

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告