秋葉原 駅ナカ:「のものキキッチン」東北の味が堪能できる最近どハマりのカフェ

最近、足繁く通っているカフェがあります。
秋葉原の駅ナカの「のものキッチン」カフェです。

改札の中にある乗換時にちょっと立ち寄りのに便利なカフェ

スポンサーリンク

「のものキッチン」カフェは、JR秋葉原駅の改札の中にあります。
最近の秋葉原駅は、駅ナカにフードコートが出来たりと年々便利さを増しています。
しかし、”味のクオリティ”となると”とにかく空腹を満たす”のが目的で、私の”食べたい”とは少々離れています。

そんな秋葉原駅ナカ事情で、この「のものキッチン」に最近どハマりしています。

ハマっている理由:駅ナカで便利

秋葉原駅といえば、山手線・京浜東北線・総武線の三路線が繋がっています。
※つくばエクスプレスと東京メトロ日比谷線は、一旦改札外に出ます。

私の場合、自分の仕事場であるJR浅草橋駅から山手線に乗換る時に一旦降りる駅です。

乗り換えをする時は、一旦ホーム階からコンコース階に降りると、そこにあります。
便利!

ハマっている理由:”東北の旨いもの”が味わえる

こちらは、とある日の「東北盛合せ定食」

こちらは、また別の日の「東北盛合せ定食」

東北地方で穫れるホタテや、イカの塩辛。
比内地鶏を使ったつくねや卵など、東北の旨いが食べられます。


こちらは、三元豚焼き

なぜ、こんなに東北のものが集まっているかと言うと、このカフェは二階にありその一階は東日本各地の地産品を売っている店舗になります。
東日本の美味いものが集まっているのです。

食べて帰るも良し、買って帰るにも良しなのです。

店内


店内はカウンター席とテーブル席とがあり、カウンター席だと、窓から駅内を行き交う人たちを眺められます。

都内三店舗

食事をする時間が無くて電車移動が多い人にはオススメです。
都内には秋葉原の他に、JR池袋駅、JR上野駅にもあります。


この色の濃い卵をご覧ください。
時間が無いからと言ってファストフードやフードコートで間に合わせの食事をするよりも、栄養価が高くて、バランスの良い食事をすることができます。

また、ホッと一息つくのにも是非オススメです。

スポンサーリンク