浅草河童橋道具街に行ったならこのカフェで一休み。合羽橋珈琲

合羽橋道具街は面白い

広告

昔ながらの合羽橋道具街におしゃれなカフェ

今さらな紹介かな?と思いつつもエントリーです。
それほど、浅草界隈では有名なカフェです。合羽橋珈琲
でも、自分の当たり前は他人の非日常かもと書いてみます。

住所: 東京都台東区西浅草3-25-11
Tel:03-5828-0308
営業時間:8:00 – 20:00
サイト:http://kappabashi-coffee.com/index.html

東京都台東区西浅草3-25-11

合羽橋には調理道具だけでなく、美味しいコーヒー豆の問屋さんがたくさんあります。
この合羽橋珈琲でも豆売りもしています。

私は普段コーヒーはほとんど飲まないのですが、コーヒーの香りは大好きです。
ついつい香ばしいにおいに惹かれてふらふらっと立ち寄ってみました。

落ち着いた雰囲気の店内

このカフェ。二階はSOIというギャラリーになっています。
私が行った日には「手ぬぐい」の展示がされていました。

『合羽橋珈琲』と書かれたプレートを右手奥に入っていきます。

奥まった入口が、異空間へ誘ってくれるようです。
白壁が途切れたとことが、店内に入るドアになります。

店内は手前は吹き抜けのある喫煙エリアです。
実は、喫煙エリアの方が見晴らしがよくて天井が高くて雰囲気が良いのです。
今では珍しい、スモーカー向けのカフェです。

私が案内されたのは、奥の禁煙エリアです。
ここには囲炉裏があります。

窓の外は、灯篭が見える和風な雰囲気です。
洋と和が上手に混在しています。

オーダーしてみる

ランチを食べ損ねた16:00に行ったためランチメニューは終わっていました。
モーニングメニューの時間は8:00 – 10:30です。
ランチメニューの時間は11:30 – 14:30です。

チキンと新鮮野菜のサンドイッチ 750円を注文しました。
パンが軽くトーストされていておいしいです。

そして、慣れないことをしました。
店名にちなんでオリジナルブレンドコーヒーを注文。

慣れていません。慣れていないので、美味しいのか美味しくないのかまったく言えません。
しかし、コーヒー豆を売っているほどなので、コーヒーが好きな人は試してみるのも良いと思います。

下町のおばちゃんがいっぱいな平日

いままでは、土日祝日に来ていました。
若いカップルやら、観光客やらで賑わっていました。
今回は平日昼間の訪問です。

下町のおばちゃんたちがいっぱいいました。。。
いやーー、それはそれはよく喋る喋る。。。
声も大きい。。。
私がオーダーしている最中に割り込んで店員に何か頼みものもするし。
店内で携帯で喋っているおばちゃんも多い。。。

むぅーん。。
おばちゃんたちよ!”おばちゃんが・・・”と言われない様に、もっとマナーを守ろうね~

と、かくいう私も一端の下町のおばちゃんであります(笑)

広告