根津・千駄木でカワイイ カフェ発見!『BUS STOP CAFE ol’66』

7月末から8月の暑さ真っ盛りの時期に、毎日毎日毎日毎日毎日外出して不動産物件の内覧をしていました。
今年の夏はほんとに暑かったーーー

なぜ不動産物件の内覧をたくさんしていたか?はコチラのブログをご参考ください。
Kitchen Bee

猛暑の中、全身汗だくになって「東京砂漠」の中をひたすら歩くんですよ。
その日によって、外を歩いている時間は変わりますが、共通して一番暑い13:00~16:00の間は外にいました。

そんな日々を送っていると、汗だくで熱中症寸前な状態でやっと見つけたカフェが満席とかだと、まるで”サハラ砂漠を旅する商人が、ようやく見つけたオアシスが蜃気楼だった・・・”みたいなショックを受けます。

そうですよ。
カフェでPC開いてノマドするのも良いですが、そこのアナタ!コーヒーカップ、すでに干乾びていますが、いったい何時間そこで粘っているのですかっ!!!!!
だったら、電源も電波も潤沢に溢れているコワーキングスペースへ逝け!
と激怒したくなります。

しかし、そんな事を呑気にノマドっている人に言っても詮無い事なのです。涙・涙・涙

そんな瀕死の状態で見つけたのが、超カワイイカフェ
「BUS STOP CAFE ol’66(バスストップカフェ オルシックスティシックス)」です。

広告

千駄木駅から徒歩0分 まさにバス停前にあるカフェ

その日は団子坂の上にある物件を内覧して、西日をガンガンに浴びながら急な坂を上った後で、全身汗だくでした。
黒い麻の涼しいワンピースを着ていましたが、そんな努力もむなしく全身びしょびしょ。
手持ちのペットボトルも空。。

見に行った物件も大ハズレ・・・。何の収穫も無かったと肩を落として歩いていて、千駄木駅に向かっていたところ、ムムムッ?何やらおしゃれな看板を発見!
「BUS STOP CAFE ol’66(バスストップカフェ オルシックスティシックス)」とな!?

そうそう、千駄木駅の出口のすぐ脇にありました。
しかもバス停の真ん前。

しかし、最近、カフェと言えば、やれ電源確保だのWiFi飛んでいるだので、入れない事が多かったためにあまり期待しないで、ドアを開けたとこと・・・
バンザイ!電源もWiFiも無いぞーーー!やった!

しかも、アメリカ西海岸風なインテリア。
オシャレ度高い!

なんか、角とかあるし。

根津・千駄木には古民家がいっぱいあり、このカフェも古民家をリノベーションしてお店にしている様子です。
ちょっとレトロな感じが、さらにオシャレ度アップ!

夜はバーになる風。。

どうやら、ここは毎日限定10食のハンバーグが人気の様です。(1,500円)

オーダーしてみる

私が到着した時間は16:30頃だったので、限定10食のハンバーグは既に終わっていて、ランチタイムも過ぎていたので、スタンダードメニューの一品を注文することにしました。
そうなんです!ランチも食べる暇なく歩き回っていましたから。

たまごホットサンドです。
これはもしデートの場合は注文しない方が良いです。
他の、ハムチーズホットサンドとかをおススメします。
なぜなら、一口噛んだ途端、卵がむにゅーっと両脇から飛び出します。
ドッキリには最高のメニューです。

でも、味は大変おいしゅうございます。
よくあるたまごサンドが、パンがトーストされているだけで、香ばしさとコクがでますね。

アイスティーのセットで注文。
これで800円ぐらいだったかな?

しかし、これと言ってすんごいメニューでは無いですので、次回は限定10食のハンバーグを狙って来店しようと思います。

なんてったって、長時間居座るお客がいないので、とぉーーーーーーーーーーってもくつろげます!

住所:東京都文京区千駄木3-36-7
営業時間:11:30~22:00(L.O.21:00)
定休日:水曜日

東京都文京区千駄木3-36-7

広告