東京駅 果樹園 のマンゴーパフェ:ついついつられて注文してしまう魅惑のパフェ

東京駅にあるフルーツパーラーに再び行ってきました。
出張で東京駅を起点・終点の高速バスでの旅。
東京駅を”時間の余裕があって”通り過ぎる時は、どうしてもどうしてもどうしても素通りすることが出来ないのです。
果実園のフルーツパフェは、甘ったるいアイスクリームやシャーベットは極力少なくして、ふんだんにフルーツが入っているからなのです。
ましてや、コーンフレークみたいな”まるで嵩増し”的なものは無し。
こんな正直なフルーツパーラーはそうそうありません。

前回来た時の様子はこちら

お目当ては今月のパフェ、もしくは今月の特選パフェ
そろそろ、サクランボや早目の桃なども出ているだろうか?と行ってみました。

どうやら、今月のオススメは「マスクメロン」の様です。
これはマスクメロンを注文するしかないな!とワクワクしながらメニューのページをめくっていたところ、右隣の年配のご婦人が召し上がるマンゴーパフェがやけに美味しそうに見えるのです。
ゴクリ。。。

店員さんを呼び、オーダーをする時に目に映る「マスクメロン」と書かれたメニューを見ながら、自分の口から出たオーダーは「マンゴーパフェ」
えーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?

そうか!深層心理ではマンゴーパフェが食べたかったのだなと自分を落ち着ける。
※決して多重性人格ではありません。いやもしかしたらそうなのかもしれません。

広告

マンゴーパフェ


これが、ついつい連られてオーダーしたマンゴーパフェです。
マスクメロンに勝ったマンゴーパフェ 1,080円
宮崎産完熟マンゴーパフェは別にありますので、そちらの注文となります。

お値段は果実園にしては、お手頃価格な方ですね。

この後、私の左隣のご婦人もマンゴーパフェをご注文。
つまり、右隣・私・左隣 3人並んで同じマンゴーパフェ連鎖現象が起きていたのです。

上からはこんな感じ

平日の17:00過ぎ頃はねらい目

さて、この果樹園。
本当に人気のお店で、東京の人も、東京を旅行中の人も噂を聞きつけて立ち寄る人が多いのか、いつも店頭には行列ができています。


しかし、月曜日の17:00に立ち寄った時点では、行列無し。
到着後すぐに入店できました。
店内も比較的空いています。

空いていて並ばずに入れて時間があったら、こりゃぁ立ち寄らずにいられないでしょう!

広告