宿坊へ泊まろう! 京都への旅 Vol.9 嵐山観光 嵐電に乗る

嵐電に乗って嵐山へ

広告

嵐山観光 嵐電に乗る

妙心寺を出ると、嵐電 北の線 妙心寺駅から電車に乗ります。
目的地は、京都観光と言えば定番の嵐山に向かいます。
実は、嵐山に行ったことが無いのですよ。
なので、定番中の定番の観光地ですが、とってもウキウキです。

海外の人が日本に訪れる際の一番の人気スポットは、実は京都 嵐山なんだそうです。
妙心寺駅は小さい駅です。
そこからひとまず、帷子ノ辻駅に向かいます。そこで、嵐電 嵐山本線に乗り換えをして嵐山駅まで行きます。

これが、乗り換え駅の帷子ノ辻駅です。
向かい側のカラフルな電車は四条大宮行です。
ぜんぜん土地勘が無いので、今どっちに向かっているか実はさっぱり分かっていません。汗

嵐山に着いたら、まず真っ先に行ったのが竹林。これも有名です。
朝、9:00前に到着しました。が、人がもうちらほら。
午前中とはいえ、7月下旬でしたので京都はかなり暑かったです。
しかし、竹林の中は少しひんやりとして涼しかったです。風もそよそよと入ってきます。

この竹林で、人が写らない様に写真を撮りたいのであれば、9:00前でこれぐらいの人がいるのだから、気合入れて8:00には到着していないと難しいと思います。
たまに、踊っている人とかもいます。笑

竹林を抜けるとゆるゆると下山します。
山を下りるとそこは、ザ・嵐山
嵐山と言えば渡月橋。今年の氾濫がウソのように復旧していました。
さぞかしたいへんだったことと思います。

いにしえのやんごとなき方々は、ここで舟遊びなど楽しんだのでしょうか。
アテクシは、どちらかと言うと”にしんそば”の提灯に目がいってしまいますwww

そしてここに来て、みんな一気にソフトクリームに群がります。
うちらは蟻かっ!?とツッコミたくなりるまえに、まぁここは一つ聞いてくださいw

この後バスに乗るための両替です。
これから乗るバスは、交通系のICカードが使えないのです。
そうだ!そうだ!両替だ!!!
でも買い食いは美味しい。

そして、我々は(一応)修行の身なので、次なる修行の場へ向かうのであります。

宿坊へ泊まろう! 京都への旅 Vol.10 京都 苔寺 西芳寺 写経体験ができるお寺つづく
宿坊へ泊まろう! 京都への旅 Vol.15 -まとめ-

広告




CATEGORY :