伊豆高原「やすらぎの里」で一週間ファスティングに挑戦(四日目):回復食と海岸沿いの散歩とホタル狩り

しずく

広告

四日目の食事

四日目の今日から回復食が始まります。
三日目を過ぎるとだいぶ空腹にも慣れてきて、まだちょっとイケるかな?とも思うのですが、やっぱり久しぶりの食事は嬉しいものです。

朝ごはん:三分粥、梅干、麩のお味噌汁

お粥には胡麻塩をかけて食べます。お味噌汁の味と温かさにホッとしました。
久しぶりの食事に30分かけて食べました。

たまたま、同じ席に座った方が、大阪から来た人で元勝間塾生でした。
大阪勝間塾生の話でとても盛り上がりました。
ブログ『幸せの青い鳥をあなたに』のミチルさんの事も良くご存じでビックリでした。
世間って狭いものなんですね~

夕ごはん:五分粥、梅干、豆腐のお味噌汁


お豆腐がとても美味しく感じました。写真では見えませんがドッサリと入っていて食べ応えありました。
朝ごはんではあんなに嬉しかったお粥ですが、お豆腐をたくさん頂いたこともあって、ちょっと胃に重い気がして、上澄だけすくって飲んでご飯は残してしまいました。

朝の三分粥も夕の五分粥も玄米で作られています。

一日目の夜からずっと食べないでいたせいか、まだそんなに食事を摂らなくても大丈夫な気がしました。
(なんていっても、脂肪は蓄えられていますから、水さえあれば体脂肪10%で一カ月食べなくても過ごせるそうです。)
ファスティングを始める前なら「やったーーー!ご飯だ!」と喜んでいたと思います。
しかし、脳みそは「ご飯だ!」と喜んでいますが、身体は「まだいいよ~」と言っている気がしました。
この数日間、リラックスヨガや整体、やさしい気功を通して”身体の声を聞く”というワークをやってきました。
その効果で身体の声を優先してみました。
ふと、修行僧の雲水を思い出してしまいました。彼らは修行中薄いお粥で過ごします。
仏の声を聞くためだと思っていましたが、それはもしや己の中の声に耳を傾けるためなのかもしれないと思った食事でした。

身体の変化

体重

朝計測・・・前の晩からの変化-0.5Kg
夜計測・・・朝からの変化-0.0Kg
初日の夜から・・・-2.35Kg
回復食が始まったからでしょうか。減り具合が少なくなってきました。

体調

私は相変わらずお通じはあります。
しかし、世に言う宿便とやらとは全然違うと思います。
あきらかに「あ~前の日の・・」です。

回復食が始まってから、大きな変化がありました。
食事を頂くたびに、全身から汗が出ます。身体が一気に活性している感じです。
お味噌汁だけで?薄いお粥だけで?とかなりの驚きです。

それと、断食中は思考力が低下していて、フェイスブックのポストでも長文を書くのがしんどかったですが、回復食が始まってから身体も脳も勢いよくスパスパ動き始めた気がします。
実際このエントリーも”あれれ、こんなにすらすら書いてる”という気持ちでキーボードが踊っています。
もしかすると”今の私”にとってはこれぐらいの食事量の方がパフォーマンスが上がるのではないか?と思うぐらいです。

一日の過ごし方

3:00起床

前の晩、長湯をしたせいで21:00には床についたので、3:00に目が覚めました。
前日までの偏頭痛はだいぶ消えましたが、もともと血圧が低いせいか、朝のエンジンのかかりが悪いです。
食事をしていないので低血糖になっていることもあり、頭痛は消えたもののしばらく布団の中でぼんやりしていました。
しばらく横になった後に、ブログが書きたくなったので一本ブログを書き上げました。

8:00再起床

ブログを書いた後、ビル・エバンスのアルバムをiPhoneで聞いていたら寝落ち。。。
途中「あー、、、朝ヨガが始まる時間」と気付きましたが、そのまま寝ていたかったので、朝ヨガと気功体操はパスして寝ていました。
8:00に再度起き、エバーノートに「今日やりたいこと」を書き出していたら気分がシャキンとしてきました。
梅雨の晴れ間のとても良い天気だったので、洗えるものは全部豪快にお洗濯。
部屋の片付やら掃除(掃除は掃除機を借りて自分でやります)、お部屋のポットのお茶交換をしていたら、もうあっという間に。

10:00朝ごはんの時間

朝ごはんが終わったら、この日2本目のブログを書き上げました。
その他、メルマガの原稿や電話連絡など、ものくろキャンプの事務作業。

12:00散歩

八幡野漁港まで坂を下って降り、そこから「城ケ崎研究路」を散歩です。
散歩と一言で言いましたが、運動靴以外で来ると大変な目に遭う山あり谷ありの道です。
途中、パンプスにワンピースという出で立ちの人とすれ違いましたが、男性に手を引かれないと歩けない状況で少し気の毒でした。あまりにも天気が良く、日焼けが怖くなり、途中伊豆高原駅まで引返しました。

ついでにと、駅で帰りの切符を購入。それとお土産を物色。
買ってしまうと食べてしまう恐れがあるので、目星を付けただけにしました。
施設に戻って来てからは15:00の施術までマッサージ器でリラックスしながら、オーディオブックを聞いて過ごしました。

15:00施術の時間とやさしい気功

生まれて初めての”鍼”を体験。
うーーーん。私には向いていないかもです。
右肩の右の肩甲骨の凝りがひどいらしく(自覚無し)そこに鍼を刺すたびに痛くて何度も刺し直しです。
鍼よりマッサージの方が好きですね。
鍼が苦手な人は事前にマッサージに変更も可能です。

17:00からは「やさしい気功」のクラス。難しい動きは一切なく、身体を緩める事にフォーカスした内容でした。
ここで一気に眠気が襲ってきました。

夕ごはん

食事後、汗がどっと出て来たことと、この後外出するので着替え。

ほたる見物

グッドタイミングで「大川温泉 ほたる鑑賞の夕べ」が開かれていて、急遽施設でマイクロバスを出してくれることになり、蛍鑑賞。


驚くほどの蛍・蛍・蛍
すぐそばまで蛍が飛んできて、私の右胸に止まったりして感動!!!
草花がプリントされているシャツを着ていたからでしょうか、私の胸の上でしばらくぽぉ~ぽぉ~ぽぉ~と

それに、蛍が鑑賞しやすいように街灯などの不要な明かりは一切消してありますので、提灯を貸してくれます。
なんと風流な!
この「大川温泉 ほたる鑑賞の夕べ」はかなりおススメです。

場所:東伊豆町大川温泉竹ノ沢公園
日程:2015年6月5日(金)~6月15日(月)
時間:19:30~21:00
備考:メイン会場まではシャトルバスで移動です。シャトルバスの発着所はサイトをご参考ください。
海停留所・大川温泉駅停留所・農協前停留所などがあります。そこに乗って来た乗用車は停めてシャトルバスに乗換えします。
料金:ほたる育成金として200円
サイト:httphttp://www.e-izu-hotaru.org/event_info.html

東伊豆町大川温泉竹ノ沢公園

ここでの過ごし方、断食との向き合い方にもだいぶ慣れてきました。
明日はどんな変化が訪れるのでしょうか???

伊豆高原「やすらぎの里」で一週間ファスティングに挑戦(五日目):美味しい回復食と干物屋めぐりへつづく
伊豆高原「やすらぎの里」で一週間ファスティングに挑戦 -まとめ-

広告