東京・浅草橋の”キッチンスタジオKitchen Bee”で発酵食クラスを開催しています。

詳細・お申込みはこちら
【1月 Kitchen Beeで開催の「発酵食クラス」「イベント」カレンダー】
【2月 Kitchen Beeで開催の「発酵食クラス」「イベント」カレンダー】

2020年 さゆりっぷ6大ニュースまとめ

2020年を静かに振り返っています。

今年は新型コロナウィルス COVIT-9 で明け暮れた年でした。

お亡くなりになられた方に心よりご冥福をお祈りいたします。

そして医療従事者の方々には、深く感謝申し上げます。

さて、私はというと

コロナ禍をどっぷり受けた一年でしたが、良い方向に影響を受けたのは本当にありがたかったです。

それはコロナ禍で行動が制限されたことにより、自分の心の中を深く内省したり、今の仕事のやり方を見直しする時間を与えられた、そんな印象を受けています。

また、制限がある中でいかに機嫌よく日々の生活を送るかを、考えさせられた1年でもあります。

では、具体的にどんなトピックスかをご紹介していきます。

順番は思いついた順であり、ランキングではありません。

広告

1.株式会社あみだす 2期目 黒字決算

自分の大切な宝物のひとつ、株式会社あみだす。

2020年8月末の決算で、今期も黒字に着地できました。

コロナ禍で、リアルに集まって講座を開催することが難しい状況となりましたが、数年前からZoomを使ったオンライン講座を試験的に開催していたことから、いち早くオンライン講座を取り入れることができたのは大きかったです。

株式会社あみだすでは、「ものくろキャンプ」「うめちゃんの発酵教室」の2つの事業があり、「ものくろキャンプ」はすぐにオンラインにシフトできたのは言うまでもありません。

一方、「うめちゃんの発酵教室」は無い知恵を絞り出さねばならないことが多かった印象です。

新型コロナウィルスの感染が拡大するにしたがって、キッチンレンタル事業が、定期会員様の解約・東京都からの休業要請などが重なり、まったく機能できない状況となりました。

しかし悲観すること無く、コロナ禍による東京都からの休業協力金を、オンライン講座へシフトするためのカメラやスイッチャーやライトなどに全て投資しハード面の環境は整えることができました。

ソフト面では、ありがたいことに
「こんなオンライン料理教室があるよ」とか「材料を送るのとかはこうしたらえんちゃの?」とか、発酵教室にいらっしゃる方やご縁のあるかたからの情報を頂いたり、それを参考にしたりと、どうにか一応なりの体裁を整えられました。

オンライン化への早めのシフトチェンジ、機材への先行投資、
ビジネスパートナーの大東の蓄積してきたノウハウ、
これらから、早々に「持続化給付金は受けない」という判断をして、
ガンガン攻める事業展開に方針を決め、自分たちを信じ動けたのも良かった点かと思います。

その様子はこちらの『世界一わかりやすいZoomマスター養成講座 改訂版 』でもご紹介いただきました。

試行錯誤は続きましたが、結果黒字決算で着地できた大きな要因の一つとなりました。

もう一点特筆すべき点としては、財務会計システムへの記帳を早め早めに終わらせる体質に完全にシフトできたこと。

会社の財務状況を早く掴めるよう昨年度から取り組んできていたことも大きなポイントになっています。

2.Youtubeスタート!「枝豆姉妹」結成

とうとうYoutuberデビューしました。

例年なら、毎年オーストラリアからのツアーのお客様を迎えて「Japanese cooking class」を開催しているのですが、今年はコロナ禍により、お客様の来日がキャンセルとなりました。

オーストラリアのお客様を迎えるためのチームを結成したのに、活動できない・・・という状況へ一転したのですが、このチームの素晴らしいところは、次々といろんなアイデアが生まれてくるところ!

「オーストラリアのお客様へビデオレターを作ってみるのはどうかなぁ?」

そんな一言がきっかけで、最初の一本目の動画を撮影したのがきっかけです。

その一本目の撮影が楽しくて面白くて。

お客様を喜ばせるつもりだったのが、結果、自分たちが楽しくてしょうがなくなり、「じゃあ”枝豆姉妹”というユニットを作って、世界に発信していこうよ」ということになったのです。

私自身、このチームを最初に立ち上げた時にコミットしていることは『楽しいと思えることしかやらない』ということ。

少しでも「これって楽しいの?楽しく無いの?」と考えることがあった時点で、やらない

そう決めていたことで、楽しいことしがやっていない動画です。

チャンネル登録よろしくお願いいたします!

3.家のキッチンの模様替え

コロナ禍で家にずっといた・・・わけではなく、

どちからというとコロナ禍で忙しかった1年でしたが、”家にいる時間”もそこそこまとまってあった年でした。

そこで、前々からやりたいと思っていた家のキッチンの模様替えをやりました。

オーブンレンジやトースターを置いていた、ダサダサな昭和感あふれる棚を廃棄し、ダークブラウンのおしゃれな棚に入れ替えたり、分別ごみを入れるゴミ箱を、前述の棚と一体型になった統一感あるものにしました。

そうこうしているうちに、冷蔵庫が故障気味に・・近々に冷蔵庫もリニューアル予定。

すると芋づる式に、あそこを変えたい、あれの置き場所を変えたい、リメイクシートを張ってイメージチェンジしたい、など次々にアイデアややりたいことが見つかって、今もまだ進化中です。

ひと昔前は、家のキッチンのインテリアにはあまりこだわっておらず機能性重視だったのが、手を加えれば加えるほど「改善したい点」が出てきて”自分の城”化が進んでいるわけで、

そのおかげで、家のキッチンに立つのがますます楽しくなってきています。

4.やっぱり旅が好き

2020年もたくさんの旅にでました。
コロナ禍で動けなくなる前、
Gotoキャンペーンがスタートしてから、
都内のお籠りステイなど多くの体験ができました。
(全然ブログに書けていない(汗)

2020年に行ったところを北から順番に並べると

●北海道・・・生まれて初めて流氷を見て、触った。

●宮城県 松島・・・北東に方位取りをするときに行き、奇蹟のような素晴らしい朝焼けを見た。

●栃木・・・
那須 アートビオトープで自然を満喫。
株式会社グリーンシステムコーポレーションの自然栽培・無農薬に取り組む農場で、未来型の農業を見学。
日光にて、リッツ日光のバカンスを楽しむ。

●金沢・・・年始に本物の芸妓さんのお座敷へご招待いただく。本格的金沢料理と磨き抜かれた芸を堪能する。

●軽井沢・・・何度行ったか分からないほど行った。

●東京・関東ステイ・・・リッツ東京、東京ステーションホテル

●伊豆高原・・・8日間のファスティングステイを2回

●上高地・・・初めての上高地。吹雪と快晴というある意味天国と地獄を体験(笑
モルゲンロートを初めて見た。
同じツアーの山登りの先輩方たちに、「山」についていろいろ教わった。

●大阪・・・5回 通常であれば年間6回のところだが、コロナ禍で5回となった。

●八重山諸島・・・初めて八重山諸島へ行き、八重山の自然に惚れて結局2回行くことに。

5.ウェイトダウン 体重減

常に右肩上がりだった体重が、天辺(最高値)を記録した時点で危機感を感じ、ウェイトコントロールをスタート。

月会費制のジム(現在は解約済み)
パーソナルトレーニング
2回の8日間ファスティング
などを経て減量に成功。

2020年の年初から6キロ増の後、2020年末には7キロ減。
※この年末で増加傾向にあるので、再び絞る予定

6.大切な人たち

コロナ禍で、誰かに会いたくても会えないという中、
(ご家庭の事情で・・という人は涙を飲んだが)
状況が許せる方々には、会いに行った。

その人たちはもちろん、私に関わる人たちは

「わたしのことをまるで宝物のように接してくれている」

ことを実感できた年となった。

ありがとう

ありがとう

ありがとう

さゆりっぷ 一押しのインスタントお味噌汁

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しのお味噌汁。 「化学調味料」「酵母エキス」「動物性」を使用していないインスタントお味噌汁。お湯を注ぐだけで出来上がる、忙しいあなたの味方です。

  • ブックマーク