東京・浅草橋の”キッチンスタジオKitchen Bee”で発酵食クラスを開催しています。

詳細・お申込みはこちら
【1月 Kitchen Beeで開催の「発酵食クラス」「イベント」カレンダー】
【2月 Kitchen Beeで開催の「発酵食クラス」「イベント」カレンダー】

【日記】6ヶ月ブログ講座の最終回「情報発信」よりも「情熱発信」、赤柚子胡椒のマフィンを焼く 2020.12.9

広告

6ヶ月ブログ講座の最終回

2020年7月から「SEASON2_全6回 第二水曜日開催 「自らの力で人生を変えたい人」のための6ヶ月ブログ講座」を開催していた。

その最終回だった。

気づいたこと:情熱発信

ブログに対しての向き合い方を深く深く内省した6ヶ月だったように思う。

「情報発信」しようとするとどうしても手が止まってしまう。

書くことに義務感を感じて気分が重くなってくることに気づいた。

じゃあ何を発信すれば「書きたい」となるのか?

「情熱」を発信しようとすると、手が動き始めることに気づいた。

では情熱をいかに伝えるか?は、次の課題だと思う。

気づいたこと:それぞれの役割

自分はこの「さゆりっぷ」と「キッチンスタジオ Kitchen Bee」のブログを2つ運営しているのだが、それぞれ役割が違うことに気づいた。

「さゆりっぷ」は”好きなこと”や”情熱”を発信していきたい。

「キッチンスタジオ Kitchen Bee」のブログは、ユーザーさんのお困りごとを解決する場にしたいということだ。

今おそらく、キッチンスタジオのブログは、何の目的も無くふらっと訪れたら面白くもない、何が何やら?という記事が増えつつある。
しかし、「ねえねぇ、ちょっと聞きたいんだけど」とキッチンスタジオや発酵食でのお困りごとを解決しようとした時に「あ!なるほど」と理解できる場にしようとしているからだ。

それで良い、それで良いんだ

と方向性が定まってきた。

これからブログをどうして行きたいか

さゆりっぷブログは、読者の目線など気にせず
書きたいことを書きたいように書いて行こうと思う。

けれども「情熱」や「熱量」がどうすれば伝わるのかを、しっかり考えて改善して行きたい。

キッチンスタジオ Kitchen Beeのブログは、逆にお客様目線になり、どのような動線にすれば楽に簡単にお客様が知りたいと思うことを伝えられるのか?

カスタマイズと整備をしていきたい。

そう思うと2021の目標が自ずと見えてきた。

赤柚子胡椒のマフィンを焼く

大阪発酵クラスの「赤柚子胡椒とポン酢クラス」の試食のために、赤柚子胡椒のマフィンを焼いてみた。

辛いものとスィーツの融合である。

思ったよりも美味しく出来上がり、材料を微調整して、当日お出しする予定。

さゆりっぷ 一押しのインスタントお味噌汁

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しのお味噌汁。 「化学調味料」「酵母エキス」「動物性」を使用していないインスタントお味噌汁。お湯を注ぐだけで出来上がる、忙しいあなたの味方です。

  • ブックマーク