カフェ スロー 大阪 十三 無農薬素材にこだわったカフェ

先日、ものくろワークショップのお手伝いで大阪は十三に行ってきました。

 

ココをクリック⇒「ものくろワークショップ

 

せっかく大阪にいるのだからと、ワークショップ講師のものくろさんと打合せをしようという事になり

かねてから行きたかったカフェに行ってきました。

 

事前にキッパリ・スッパリ「カフェ スローの場所を調べて置いて」とものくろさんに頼んでいたおいたので、カフェにすんなり行けました。

ものくろさん、ありがとうw

 

そうなんです。もう名前が出ていますが、目的のお店は「カフェ スロー」です。

 

しかしですね、「ありがとうございます。」のそのままでは、一人で行けなくなってしまうので、 カフェスローさんのサイトから道順を引用ですー

【アクセス】(駅から徒歩約7分)

阪急十三駅西改札を出て、大きな横断歩道を渡る

アーケード付きの「ジェイ・モール(十三本町商店街)」を通り抜け「もといまロード(十三元今里商店街)」へ

アーケード付きの「もといまロード」内にあるスーパー「ピュア13」を通過 (カフェまで、もう少し。。)

右手にある「スシマス」と「渚歯科」の間を右折、たこ焼き屋さんの隣(角地)

看板が小さくて、蔦でモジャモジャしているお店=Cafe Slow Osaka

※商店街を一直線に歩いてアーケードがなくなってしまうと行き過ぎです。

 

広告

ナチュラルな雰囲気のカフェ

行ったお店は「カフェ スロー」

ココをクリック ⇒ 「カフェスロー

 

 

私は一見雑食の様に見えて、実はしょっちゅう食べ物に当たってはお腹を壊しているので食事には気を付けています。

コンビニエンスストアのサンドイッチは、100発100中でお腹を壊しますし、最近はコンビニスィーツでも少々具合が悪くなります。

 

このカフェはオーガニック素材にこだわったお料理を出してくれます。

ここなら安心だなと思いこのお店をチョイスしました。

 

店内の雰囲気もナチュラルな感じでセンスがイイ~♪

ちょっとしたオーガニックの食材も売っていたりします。

 

テイクアウトできるスィーツもおいてありました。

 

レンタルスペースとしても使えるカフェ

 

元ジュース工場だった建物をカフェとして改装したそうで、なんとなーく面影が残っていたりします。

カフェ自体はそんなに広くは無いのですが、カフェの奥にちょっとしたステージもあるレンタルスペースもあるそうです。

 

レンタルスペースの様子はこちらをクリック⇒ 「レンタルスペース内

ワークショップをしたり、お稽古ごとの発表会をしたりするのに良い感じです。

カフェからお食事をケータリングもしてくれるそうです。

 

オムライスが美味しい

お食事はというと、私は「湯葉のクリームオムライス」

オムライスと言うと、ご飯が卵で包まれていますが、卵の代わりに湯葉で巻かれていました。

 

白ごまが、ミニすり鉢に入れて添えられていますので、ゴリゴリと摺ってからオムライスにかけます。

そう、ゴマはそのままだと消化しませんので、必ず摺るか、捻りゴマと言って指ですり潰してから使ってくださいね。

 

クリームと湯葉がトロトロに溶け合っていて、そこにゴマの風味も加わって美味しーーー!

 

ものくろさんは、オーソドックスな「トマトソースのオムライス」です。

一口味見させて貰いましたが、もっと食べておきゃ良かったと思うぐらい、美味しかったですw

値段は。。。失念しました。

 

穴場なカフェ

 

十三と言うと、どうしても雑然とした街という印象を受けてしまいますが、

ちょっと探すと、おしゃれで美味しい、そして、素材にとても気を使っているお店があるんですね。

13:00過ぎに着いたのですが、そんなに混んでいる風もなくゆっくりとお食事が出来ました。

もし、十三でお食事する場所に迷ったら是非ここへ行くことをお勧めします(^^)

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告