機種変したiPhoneからテザリングが出来ない!そんな時にチェックするポイント

またまた、iPhoneでのトラブルです。
あわわわわわ
結果はiPhoneに問題があったわけでは無くPC側の設定に問題があったためでしたが、機種変した時にテザリングが出来なくなった場合のチェックするポイントをまとめてみました。

広告

現在のデータ通信の使い方(2017.5.1)

現在のデータ通信の使い方の状況から説明します。
Docomoの「ウルトラデータLパック 20G」サービスを契約中です。

一時期格安SIMに切り替えたのですが、旅に出たり外に飛び回っている事が多いため、
パケットを使い切り→パケ買い足し→買い足せないほど買い足し→パケ死
という事が何度もあったのです。

また、PCに接続してデータ通信する事が多いため、格安SIMを二枚持ちしていて、1つはモバイルルーターに刺してデータ通信をしていたのですが、「最速・最短・最軽量」を愛してやまない私としては、とにかく通信スピードに不満を抱えていて「最速」のお眼鏡にかからなかったこと。
モバイルルーターを別に持つことによって荷物が増える、または持ってくることを忘れるのが「最軽量」にならないことが不満でした。

そんなことから、DocomoのウルトラデータLパック 20Gに集約して、iPhoneからテザリングしていました。
Docomoと格安SIMとの併用契約料金の時から比較すると、月々の通信料も安くなりました。
(3.11のような非常災害時の際にMVNOは真っ先に回線を絞られる可能性が高いため、格安SIMのみの契約は眼中にありませんでした。)

新しいiPhoneでWindows PCを繋ごうとしたらテザリング出来ない!

つい最近、iPhone 7Plus プロダクトレッドを買った友人から、それまで使っていたiPhone 7Plusを譲ってもらいました。

彼女はソフトバンク端末として購入しましたが、ありがたいことにソフトバンクショップでSIMロック解除をしてくれて、DocomoのSIMが使える様にして渡してくれたのです。
感謝!

この時点でこのiPhone 7Plusは”SIMフリー端末”という扱いになります。

そのiPhoneとWindows PCを持って、ノマドしようとファミレスへ行きました。

iPhoneの「設定」ー「インターネット共有」をOnにするとテザリングが出来るはずです。

しかし、iPhoneの最上部のブルーバーが出たり消えたりして不安定なのです。
もちろんPCは繋がりません。
動作状況からして、まるでiPhone側のパケットが送出されていない様に、ブルーバーが出たり消えたりするのです。

もしかしたら、SIMロック解除をしたソフトバンク端末にDocomoのSIMを刺した場合、テザリング出来ないというケースがあるのか???と疑い、その場でiPhoneからトラブルケースをGoogle検索してみましたが、格安SIMのケースばかりがヒットして、今回の場合のパターンのトラブルには全くヒットしないのです。

ちょうどファミレスからDocomoショップが近かった事もあり駆け込んでみました。

Docomoの回線に問題は無し

Docomoのスタッフに事情を話したところ、
「LTE回線(4G回線)には問題無く繋がっているため回線には問題無い」との回答でした。

SIMフリー端末からテザリング出来ない例をDocomoのセンターに電話問い合わせまでしてくれたのですが、やはりその様な例は今の所無いとの回答。

SIMフリー端末であることと、Docomo回線には問題無いことから、AppleCareに問い合わせするよう案内されて帰宅。

AppleCareで解決

iPhoneのキャッシュクリアをして、不要なキャッシュをまず綺麗にする

帰宅後、AppleCareに電話連絡をしました。
平日昼間だった事も幸いして、すぐに電話は繋がり、また対応してくれたスタッフも1つ1つ問題点の切り離しを促してくれて、解決しました。

そのスタッフが指示をしてくれた内容を今後のために記録しておきます。

まず、何か問題があった場合は、
1)Safariの全てのキャッシュをクリアする。
「設定」ー「Safari」ー「履歴とWebサイトデータを消去」


2)言語を切り替える。
「設定」ー「一般」ー「言語と地域」を日本語から英語へ切り替えし、再び日本語へ戻す。
これをやる事によって、何かしらの設定が一旦クリアされる様で、電話しながらこの作業をやると、通話音声が一時的に聞こえにくくなります。
しかし、日本語に戻した時点で音声通話は元に戻ります。

3)ホームボタンをダブルタップして、開いているホーム画面を全て閉じる。
キャッシュをクリアするために、開いている画面を全て上にスライドして閉じます。

ここまで、クリアしたらiPhoneを再起動します。

問題はiPhoneか?Windows PCか?の切り分けをする

再起動後、再びWindows PCにテザリングテストをしてみました。
しかし、状況は変わらず。。

ちょうど機種変前のiPhone6が手元にあったため、iPhone7PlusをiPhone6にテザリングしてみたところ、テザリングは上手く繋がりました。
つまりここで、クリアになったのは
・Docomo回線に問題は無い
・iPhone7Plusには何の問題も無い
という事です。

次に疑うのはiPhoneとWindowsPCの接続となります。
Windows PCは家のWi-Fiには接続出来ますので、PC端末には問題が無いのです。

機種変する時はiPhone6をiCloudにまるごとバックアップしてから機種変したので、もろもろの設定はiPhone7Plusに自動的に移行されているはずです。

“はず”ですが、そうでは無い場合が、今まさにここに起きていた問題でした。

下の画像の様に、端末名を「日本語+英字」でつけていました。
日本語を使用している場合テザリングが上手くいかないケースが多数報告されているそうです。

そこで、端末名を全て英字に変更。
しかしこれでも繋がりません。

次に、iCloud上にあり引き継がれているはずのインターネット共有時の”パスワード”を削除して、新しくパスワードを再設定してみました。

繋がった!!!

まとめ

結論としては、「iCloud上の設定が全て引き継がれているとは限らない」という事です。
iOS 同士の接続であれば上手くいっていたかもしれませんが、iOSとWindows PC
まるで、「ロミオとジュリエット」のモンタギュー家とキャピュレット家の様に、相容れないもしくは親和性の低い端末同士だと起きるのかもしれません。

その場合は、
1)iPhone側の名前の設定の確認・・・全て英字
2)ネットワーク共有のパスワードの再設定

を試してみましょう。
それでも繋がらない場合は
iPhone側のキャッシュをクリアして再起動して試してみると良いかもしれません。

何はともあれ、解決してよかった!
Docomoのスタッフさん
AppleCareのスタッフさん
ありがとうございました!!!

広告