Peko and Poko in Takashimaya :不二家のキャラクター ペコちゃん祭り

広告

キャラもの好き

キャラ物が好きです。
キャラクター物が好き過ぎて、逆に近寄らない様に気をつけています。
で、無いと大人買いしそうなんです。

ペコちゃんに惹かれるのは理由があります。
高校生の頃、通っていた高校はその地域では”文教地域”と呼ばれていて、学校が多く集まっていました。
私の通う高校の隣は中学校。その隣はもう一つ高校と小学校、幼稚園があり、学生がウヨウヨいるところ。

その頃仲の良かった友人の家が、学生相手に焼きそばやお好み焼き、ソフトクリームやパン・お菓子などを売るお店をやっていました。

学校が終わると、友人と一緒に(自分の家には帰らないで)友達の家のお店に行っていたのは言うまでもありません。

そして、お店のカウンターの定位置(一番左端)に座り、友人は店の手伝い。私は手伝う友人とおしゃべりを楽しんでました。
そのいつも座るカウンター席の左端に、つまり私のすぐ隣に5-60センチほどのペコちゃんがいつも置いてあったのです。

ペコちゃんは季節によって、いろんな衣装を持っています。
その衣装が変わるたびに、お正月が近い、バレンタイン、ひな祭り、、、など季節を感じたものです。

まだ子供で、遠慮の無かった自分は、毎日遊びに行っている気安さもあり、お店に立っている友達のお母さんに、しょっちゅう「おばちゃん、このペコちゃん頂戴」と言っては断られていました。
そのうち、私がペコちゃんを欲しがるのと、それを断るのが、冗談の様に挨拶がわりになっていたほどです(笑
そんな楽しい思い出のあるペコちゃん。
懐かしさが溢れ出てきます。

とは言え、このところせっせと断捨離をコツコツ続けていることもあり、なるべく物を買う時は吟味に吟味を重ねています。

しかし、しかしですね。
トラップというのは至る所に仕掛けられています。
ああ、物欲との戦い。

日本橋高島屋でPeko and Poko in Takashimaya が開催中

先日、みりん仕込クラス開催のために、食材を買いに日本橋高島屋へ行きました。
正面玄関から入ったフロアで、ペコちゃんとポコちゃんが山の様に並んでいたのです。

2017/8/9〜22まで開催中とのこと


※画像は日本橋高島屋のサイトより
http://www.takashimaya.co.jp/store/special/pekopoko/index.html

食材を買うのをしばし忘れてペコちゃんグッズに見惚れておりました。

会場には、ペコちゃんと一緒に写真を撮るコーナー。
限定のぬいぐるみ。
私が友人のお母さんにずっと「おばちゃん、これ頂戴」と言い続けていた懐かしの人形も、展示販売していました。

あと少しで会期が終わってしまいます。
最終日あたりにもう一度行って、ウンウンと悩んでみようと思います。
あぁ、こういうのは嬉しい悩み。

広告




CATEGORY :