【閲覧注意】大掃除 ドラム式洗濯機を洗浄。乾燥機を使うと嫌な臭いがしてことが解決!

仕事に、家事に、洗濯に、掃除に、炊事にとまったく時間が無いと嘆いている @さゆりっぷです。

“時間が無い”と感じている時は、何かしらの「改善」のタイミングと思っています。
これは時間だけじゃなくて”やりにくい”とか”面倒”という時もそうです。
※「@さゆりっぷです。」という自己紹介も今までいちいち入力していましたが、面倒なのでたった今単語登録しました(笑)改善!改善!

広告

「洗濯」という家事の見直し

“時間が無い”ので、何かを自動化しようと考えました。
家事の代表と言えば「炊事」「洗濯」「掃除」ですね。
この代表格から切り崩していこうと、着目したのが「洗濯」です。

洗濯には、洗濯機を使うのがもう当たり前で、でもそこに人間が手を動かすタイミングとしては、最低3つの作業が発生します。
・洗濯物を洗濯機に入れる
・洗い終わった洗濯物を干す
・洗濯物を畳んでしまう

そういえば我が家は、ドラム式洗濯乾燥機なのに、洗濯機としてしか使っていませんでした。
理由は家族の「電気代が勿体ない」という反対です。
しかし、洗い終わった洗濯物を干すのは私の仕事。
何の権限があって、私にやらせるのか?という疑問にぶち当たり、乾燥機を使うことにしました。

しばらく使っていなかった乾燥機に起きること

我が家の洗濯乾燥機は、かなりの年代物です。
機種はHITACHI ビッグドラム BD-V1
発売日は2006年11月。それを型落ち 値引き品で買ったので、発売日より1~2年は経過していると思います。
そこからさらに10年以上は使っています。

それを今さら、使っていなかった乾燥機を使うとどうでしょう。
・・洗濯物に猛烈に嫌な臭いがつきます。
(鶏糞の臭い と書いて理解できる人は少ないとは思いますがドンピシャな表現がソレ)
そんなこともあって、乾燥機を使うことに挫折しそうになったところ、洗浄すれば良いんじゃないか!?とひらめきました。

ドラッグストアへ行き、洗濯機の洗濯槽洗浄洗剤を買ってきて試してみましたが、まったく歯が立たず。
1回目の洗濯・乾燥には問題無いのですが、2回目からの洗濯・乾燥では相変わらず嫌な臭いがつきまといます。

そこで、洗濯・乾燥機を買い替えるか?諦めるか?と悩んでいたところ、
【くらしのマーケット】
のサイトを探していたら、洗濯・乾燥機の洗浄を請け負ってくれる会社さんを発見しました。

洗濯・乾燥機の洗浄をしてくれる会社を探すポイント

くらしのマーケットで、洗濯・乾燥機の洗浄をしてくれる会社を探しながら、契約に至るまで会社さんとやり取りをしていて気がついたことをご紹介します。

その1:縦型のみ対応の会社とドラム式も対応してくれる会社とがある

「値段が安い!」と思って、数ある会社の中から選んでみたものの、洗濯機の機種を伝えると「ドラム式は対応していません」と断れること多々。
ドラム式は分解するのには技術が必要なのだそうです。
最初は値段がきっかけでも良いので、「ドラム式は対応していますか?」という事を早い時点で伝えましょう。
そうすると、やり取りをした挙句断られるという手間が省けます。

その2:くらしのマーケットを見る前に機種を確認しておくこと

縦置きだろうが、ドラム式だろうが、洗濯機だろうが、洗濯乾燥機だろうが、必ず機種を聞かれます。
聞かれてからあわてるよりも、あらかじめ確認してからくらしのマーケットのサイトへ行った方が効率よく進められます。

その3:ドラム式は価格が高い

洗濯機は機種によって値段が変わります。
縦置きは安く、ドラム式は高くなります。
今回、私の洗濯乾燥機は26,000円かかりました。
縦置きは10,000円~という傾向でした。
(2019年12月時点)

しかし、買い直すよりは安く抑えられますので、お願いすることにしました。

支払方法は、2017年前にくらしのマーケットを利用した時は現金払いが基本的スタイルでしたが、2019年にはカード払いや電子マネーでの支払も対応していました。(業者さんによる)

その4:洗浄当日の駐車スペースを確認する、確保する

洗浄の会社さんは洗浄用の機材を運んで来ますので、その車を停める駐車スペースを、あらかじめ確認・確保する必要があります。
自宅に駐車スペースが無い場合は、コインパーキングとなりますので、コインパーキング代も追加で負担することになります。

我が家は、維持に月々の費用がかかるのが理由で車の所有をやめたので、その点は対応できました。

洗濯・乾燥機の洗浄

さて、いよいよ待ちに待った洗濯乾燥機の洗浄の日です。
この日はくらしのマーケットに出店している「オップル」さんに来てもらいました。
※会社さんにはテリトリーがあるので、なるべく自分の家に近いところを選んでください。

【閲覧注意】洗濯乾燥機を分解途中を見せてもらいました。悲鳴!こんなに汚れているのですね。黒いワカメ状のカビは見当たりませんが、汚れがびっしり
【閲覧注意】扉の裏はカビが・・・

さらに、中のドラムを外して部品ごとに洗浄をします。

洗浄後!ピッカピカです!!!

感想

時間は、11:00に着てもらって、終わったのが16:00ごろ。
ドラム式は特に時間がかかるのだそうです。
しかし、これはお願いして良かったです。
買い替えなら、同じドラム式洗濯乾燥機だと10万円以上はします。
それが26,000円に抑えらえたのはありがたいです。

その後の、洗濯乾燥時はどうかということですが、1回目の洗濯・乾燥は、洗浄液の臭いが少し残っていましたが、わたし的には許容範囲でした。
2回目からは洗浄液の臭いもしないし、今まで悩みの種だった嫌な臭いもしなくなりました。
このブログを書いている最中にも、今 ゴンゴンと洗濯・乾燥をしてくれています。
「干す手間」が大幅にカットできて、本来の目的を果たすことができました。

自分の手がいっぱいな時は、家電にお任せする。
家電にお任せできない時は、プロにお任せする。

これが、楽々家事の秘訣です。



さゆりっぷ 一押しのインスタントお味噌汁

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しのお味噌汁。 「化学調味料」「酵母エキス」「動物性」を使用していないインスタントお味噌汁。お湯を注ぐだけで出来上がる、忙しいあなたの味方です。

  • ブックマーク

スポンサーリンク