競泳用・プール用のゴーグルを銀座で買いたいならここへ行こう:日記 2017/7/26


半日歩き回った日だった。
銀座に買い物に出かけて、競泳用・プール用のゴーグルを探したのだか、探せど探せど見つからない、売っていない。
すっかり銀座は日本人が買い物をする街から、観光客のための街に変わってしまったようだ。

広告

有楽町 丸井の7階 メンズ水着売り場にあった

しかし、やっとのことで見つけた。
有楽町駅前の、有楽町丸井
そこの7階のメンズ水着売り場にようやく見つけた。
種類は少ないが、銀座のどこを歩き回っても見つけられないので、これでヨシとした。
他のファッションビルやデパートの男性水着売り場に行ったが無かった。


価格は1,500円(税別)

女性水着売り場にはゴーグルは無い

銀座と言えば、昔は銀座四丁目の三愛ビルのフロアのほとんどが水着売り場だったが、撤退。

それでも、銀座で水着は買いやすいところだった。
有楽町駅前の西銀座デパートなどに豊富に売っているが、全てバカンス用のデザイン水着でプールで着用できるものは売っていない。
なのでもちろんゴーグルやスイムキャップは置いていない。

競泳用・プール用の水着やグッズが必要であれば、新宿へ行こう

本当に銀座は日本人が買い物をする街から、観光客のための街に変わってしまったようだ。
文房具を買いに伊〇屋に行っても、セレクトされた文房具となり種類が減ってしまったので、新宿の世界堂へ足を向けるようになった。
”自分が選ぶ文房具屋”から、”文房具屋が選ぶ文房具”となってしまった。

競泳用・プール用の水着やグッズも、旧銀座プランタンの最上階に行くとスポーツ用品が豊富に揃っていた。
今は銀座プランタンは撤退し、マロニエ・ゲートとなりスポーツ用品売り場は地下へ移動し種類はかなり減った。

あそこに行けば見つかる・買えるが消えてしまったのである。

東京でスポーツ用品を買うなら、新宿に専門店がいくつかあるので、最初からそちらの街を選ぶのが賢明だと分かった。
ときわスポーツのスイミング・スイマー館がお勧め

なぜ必要だったのかをささやかに・・・

最後になったが、なぜゴーグルが必要だったかと言うと、今月中旬からプールに通っている。
仕事場であるキッチンスタジオが浅草橋にあるので、仕事の合間に台東区か墨田区のプールを利用してるのである。
おかげでデブなので良く浮く。

先日、しばらく水中ウォーキングをした後、さぁ泳ごうと思ったら、ゴーグルのベルトが切れて使えなくなってしまったのだ。
区のプールではたいてい100円ほどで貸出をしてくれるが、目を守るものなのでやっぱり自分用を買いに行こうと思ったのだ。
その時に、プールの監視員「この辺り(台東区)で、ゴーグルを売っているところを知りませんか?」と質問したところ、答えられなかったのである。
それほど、いまやゴーグルはネットで買うのが主流になって来たのであろうか?

何はともあれ、3時間も歩いて探したせいで昨日はプールに行き損ねてしまったので、今日はこのおニューのゴーグルで昨日の分も取り戻そうと思う。



広告




CATEGORY :