姫路 観光をレンタサイクルで楽しむ 姫ちゃりは 1時間100円で便利(要クレジットカード)

先日、父上・母上の待つ白鷺城へ帰っておりました。ウソです。

姫路駅を降りると、目の前に我が城が視界に入ってきます。
しかし、この城。
見えてはいますが、歩けども歩けども到着するまでに結構距離があります。
市内バスが走っているようですが、いつ来るか分からないバスをあてにするのも時間がもったいない。
そこで便利な乗り物を見つけました。

じいやが、馬車でお迎えに来てくれないので、「姫ちゃり」なるものに乗ってみたぞよ。

広告

姫ちゃり とは

早い話しがレンタサイクルです。
自動販売機的に乗れて、姫ちゃりのステーションに行けば乗り捨てできます。

基本料金100円をまず支払います。
60分間はこの100円で乗り続けられます。
60分を越えると30分ごとに100円加算されていきます。

利用時間は9:00~19:00

姫ちゃり

これが超便利だったのですよー。
じいやも歳なんで、この寒さの中あんまりこき使ってはいけないと思うと、ステキなシステム。

使ってみた

この日は我が城のすぐ近くの、姫路市立美術館のステーションから姫路駅まで乗ってみました。
まずは借りてみる。

ステーションにはもちろん人っ子一人いません。無人です。

機械との対峙。むむっ、ただならぬ気配。
画面をタップ

何をしたいのか?聞かれたので、「借りる」をタップ

初心者なのです。ガクブル。
「初めての方」をタップ

60分までよ!と念押しされ、クレジットカードの種類を告げられる。

利用規約を読まされるけれど、基本的に取扱説明書は読まないタイプ。
「同意する」をタップ

使い方の念押しをされる。分かったわよーー
「利用する」をタップ

台数を聞いてくる。我が城の馬車は4頭立てですが、ここは控えめに「1台」に。

暗証番号か?ICカードか?と聞かれるけれど、SuicaやPASMOが使えるのか分からず、ここまで結構タップしてきているので、ここで振り出しに戻るのも癪だ、という理由で「暗証番号」をタップ。

支払い方法を聞かれるが、この機械自体に100円玉を入れられそうな穴が無いんすよっ!
ここでシクったら、ここまでのタップ数が無駄だっと「クレジットカード」をタップ。

携帯電話の番号を聞かれる。けれどもどうやら自宅の固定電話でも良さげ。
万一のトラブル時に連絡が付きやすい方が良いだろうと携帯電話の番号を入れる。

確認されるので、「決定」をタップ

カードを入れろと・・・入れてちょっとドキドキ

確認ちゅう・・・ドキドキ

承認おりた!

パスワードを発行される。

受け取る。

おおお!借りられたっぽい

明細が印刷される。なんか印刷物多いな・・・今はペーパーレスの時代だぜ
記念に貰っておくけどね

貸出処理・・の画面と同時に自転車のロックがカチッとという音と共に外れる。

よっしゃーーーーー!
白馬にのって城に帰還じゃ!!!

予想以上に便利

姫路市の観光スポットや繁華街は、歩道が広いこと、歩道と自転車エリアと別れているところもあることで、予想以上に快適です。

また、この姫ちゃりステーションは10か所あるそうなので、観光するにはかなり使えます。

出来れば、姫路駅降りたってすぐに借りる事をおススメします。

姫路駅ですぐに借りるには

人の流れの邪魔にならない位置に設置されているので、意外に見つけにくかったので、ここでご案内です。

駅の「大手前通り」出口を出ます。

外に出たら最初の角を右へ折れます。

まっすぐまっすぐ、突き当たるまでまっすぐ進みます。

突き当たったらさらに右に
(姫路駅をぐるっと右回りで回るイメージ)

すぐにマクドナルドがあるので、線路をくぐらないで左に折れます。

がらんとした開発予定地を直進すると・・・

駅のそばの姫ちゃりステーションに到着。

ここの他に、駅前にはあと2か所あるようです。
しかし、馬車以外知らないアテクシは何処にあるのか見つけられず、一番簡単に行けたここにしました。

期間限定かつお正月休みありなのでご注意

この取組は2015年10月10日~2016年3月31日までの期間限定とのことです。
父上に建白書を出して、もっとやってーと言っておこうかしら?

冗談はさておき、こんな便利なシステムはもっと続けて欲しいものです。

それと、12月30日~1月3日まではお休みとのことですので、ご注意ください。

1/500 プレミアム姫路城

posted with amazlet at 15.12.26
童友社 (2015-02-19)
売り上げランキング: 1,768
KADOKAWA/角川マガジンズ (2015-02-27)
売り上げランキング: 49,661

広告