バッグを修理に出してみる Chole 編

いきなり「ドサッ」という音を立てて落ちました。

 

広告

突然、バッグが壊れた

5月も末の31日、日曜日。横浜中華街に遊びに行っていました。
楽しく食事をして、お散歩をして、ちょっと一息と思ってカフェに入って、席に着こうとした瞬間。
「ドサッ」という音を立ててバッグが落ちました。

なんで落ちるのだろう?と思ってみてみると、、、ストラップとバッグを接続するDカンを留めている部分が切れたのです。
こんなことってあるんだ!?

出先で物が壊れる不便さはショックだけれども、お気に入りのバッグが壊れた事はさらにショック。
とにかくその日は、バッグを小脇に抱えて帰宅しました。

 

買い替えるか?修理に出すか?

買い替えるのか、修理に出すのか?迷いに迷ったのですが、このバッグの収納力と、超なで肩によるショルダーバックストレス回避のため、斜め掛けバック愛好者であることから、修理に出して使い続けることにしました。

以前、エミリオ・プッチのトートバッグを修理をしようとして、銀座の店舗に持ち込んだところ「私共エミリオ・プッチは修理は一切承っておりません。」と断られたことから、はたしてChloéが修理を受けてくれるのか?は、お店に行ってみないと分かりません。

そこで行った先は、銀座松屋の中にテナントとして入っているChloéに行きました。
お店の人に相談してみると、Chloéは修理を受けているとのこと。良かった!

修理

銀座松屋内のChloéショップで、そのまますぐに修理を依頼しました。
バッグを預けて、修理見積もりをとって貰います。見積もりは1週間ほどかかりますと店員さんは言っていましたが、4・5日ほどで電話連絡をくれました。

切れたのは片方だけでしたが、なんともう片方もかなり劣化していたため、両方を付替えすることになりました。
見積もり金額 10,000円
新しいバッグも欲しいけれど10,000円では買えないし、このバッグは気に入っているしで、引き続き修理を進めて貰いました。

その際は約1カ月ほどかかります、と電話連絡を受けましたが、これまた約2~3週間で修理完了したとの連絡をもらいました。

早い!
早いのか?万一のために猶予を持ってお客に伝えているのか?は分かりませんが、この様な修理が本当のところどれくらい時間が必要なのかは素人には分かりませんし、すぐに修理できるものであっても、修理品が立て混んでいるかもしれません。先方の事情ですので窺い知れませんが、予定より早めに連絡をもらっているという事については、気持ちが良いです。

電話連絡を貰った後、即受取に行きました。
もし、すぐに受け取りに行けない場合は「いつごろ行けます」という事を伝えておくと良いと思います。

受取に行ったら、綺麗にラッピングして渡して貰えました。
こういうサービスは嬉しいですね。Chloéのラッピングは可愛いので尚更嬉しいです。

じゃじゃーん!
修理が終わったバッグです。
両方の肩ひもの付け根は、修理したとも思えないほどきれいに縫い止められています。

費用は、見積り通り、10.000円+消費税 800円=10,800円のお支払です。
後払いでした。

これで、これからもバンバン使えます。
買うとウン万円ですが、修理だと安上がりに済みました。
Chloéさん、ありがとうございました!

お知らせ

えっと・・・私の欲しい物リストにこれが入っています!
すぐにポチって送ってください(笑

広告