仙台 中華料理 桃李:旅行者・出張帰りに気仙沼産のフカヒレを食べられる中華料理店

雪まだ残る季節2019年2月3日節分前に1泊2日で仙台に行ってきました。
仙台と言えば、牛たん・せり鍋・東北の海の幸 お寿司などが有名です。
そして気仙沼が近いことから、フカヒレも楽しみです。

1泊2日なので、効率よく美味しいものを食べ歩きたいという欲もあります。

そこで、短期旅行や出張帰りにサクッと立ち寄れる、中華料理店でフカヒレを食べてきました。

広告

駅直結のメトロポリタンホテル仙台の2階という立地の良さ

出張帰りや短期の旅行の場合は、いかにアクセスが良いかがポイントになります。
今回訪れた中華料理 桃李は、駅から直結のメトロポリタンホテル仙台の2階にあります。

▼仙台駅西口を出ると、すぐに左に折れます。

▼徒歩数秒でメトロポリタンホテル仙台の入り口です。

▼エスカレーターで2階に上がると、中華料理 桃李の入り口です。

気軽に立ち寄れる雰囲気

高級中華料理店ではありますが、とくに服装などに気を遣わないでも気楽に立ち寄れる雰囲気の店内です。

▼平日の昼間でしたので女性客多め。

フカヒレ料理は2種類

▼メニュー。フカヒレ料理は2品。スープそばとかけご飯です。
どちらも4,200円

▼テーブルセッティング。期待が膨らみます。

▼お茶が出てきました。ジャスミン茶です。飲み放題。

▼サラダ(普通ですね)

▼ドドーンと、フカヒレそばが登場。
フカヒレのサイズも大きく、しっかりとした味付けがされており、大満足。

▼添えられていたザーサイ。
ザーサイと言えばクタクタに漬けられれた古漬け風なものが多いですが、フレッシュさがとても爽やかで美味しかったです。

感想

ランチに4,200円は自分的には思い切った価格でしたが、不慣れな旅行者が迷わず行けて、美味しい!と唸れるという点では満足しました。
とにかく美味しいです。
出張帰りで、新幹線までの時間が限られている・・・という場合はなおさらお勧めのお店です。

さゆりっぷ 一押し 発酵がわかる一冊

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しの発酵がわかる一冊。 発酵の歴史が理解でき、自分の手で発酵料理ができる。

  • ブックマーク

スポンサーリンク