ビタミンアカデミー「ダイエット栄養学 痩せたいあなたが痩せられない理由」を受講:いくら努力しても痩せられ無い理由を紐解いて行った時間

2019年1月16日
ビタミンアカデミー主催の「ダイエット栄養学 痩せたいあなたが痩せられない理由」を受講してきました。

広告

受講を決めた理由

受講を決めた理由は、ずばりタイトルの通り痩せたいのに痩せられ無いからです。

自分は、おそらく人一倍口に入れるものに気を使い、キッチンスタジオを運営している日々の「生活運動」は、歩数にすると10,000歩は優に超えています。
しかし、ここ数年何をしても痩せず、どうしたものかと途方に暮れる一方でした。

元々、チョコレートや餡子などは苦手(というよりも体質に合わ無い)レベルで、そんなにスィーツを食べている訳ではありません。
精製された砂糖はほとんど日々の料理からは排除しています。
便秘でも無く、毎朝気持ちいいお通じと、食事の度にデトックスしているほどで、1日最低4回は便通はありスッキリです。
発酵食を日々の生活に取り入れていて、腸内環境が飛び抜けて悪いとも思えません。

今まで、
・糖質制限ダイエット
・ファスティング
・ローフード
・マクロビオティック
・中医学
など体のために、試したものは数限り無いのに、どれを取っても「痩せる」という結果には結びつきませんでした。

いろいろ調べているうちに、内臓のある部分の機能低下もしくは疾患を疑うようになりました。
しかし、いかんせん素人目線。そして診察してもらうほど自覚症状がある訳ではありません。
そんな状況で医者のところに行ったとしても、相手にしてもらえるとも思え無いのです。例えば「悪質なストーカーに悩んでいます。」と警察に相談したところで、実際に事件が起きなければ対処してもらえ無いのと同じです。

そこで、自分で初歩の初歩からひとつずつ学んで行こうと考えたのです。

折しも『2019年は体を再構築する年』と決めたところ。そこで、ビタミンアカデミーの講座を知り、参加に至りました。

講座の最初20分で、自分の痩せられ無い理由に気づく

結論、参加して非常に得るものがありました。
この講座は「栄養学」の面から健康を切り取っていきます。
血液検査のデータをもとに、その人の足りて無い栄養・過剰な栄養をあぶり出していきます。

2時間半の講座ですが、講義開始20分で、自分の痩せられ無い理由がストンと腹落ちしました。

講師のまごめじゅんさんは「変態向き、もしくは分子栄養学を勉強している人には分かるのだけど・・・」とおっしゃっていましたが、素人の私にも理解できるように、まごめさん自らの経験と噛み砕いた説明とでフォローしてくれます。
ホワイトボードに書かれる説明図は、最初は難しいと感じるかもしれませんが、なんどもなんども丁寧に繰り返してくれるため、だんだん理解が進んでくるようになります。

そして、開始20分で分かったことは、自分が予想していたところでは無く、もっと別の部分を指摘されていました。
一人で調べて悶々としているよりも、疑える場所をまずはピックアップできました。

ではどこが悪いの?

それは敢えてここでは書きません。
理由は、物心ついたころから今までの、自分の食生活や運動経験などのバックボーンが、あまりにも特異だからです。
人それぞれ、置かれる環境はそれなりに違ってはいますが、あまりにも”一般的”とはかけ離れ過ぎていて、まずはこの背景を語ら無いと理解されにくいと感じるからです。
(バックボーンについては別の記事にて書こうと思います。)
また、そうと決めるけるのは尚早だからです。

日頃の食生活は、このブログで「食事の記録」として残しています。
その食事内容からみると、タンパク質と鉄が圧倒的に足りてい無いことに気づきました。
そして、自分に起きている症状が、まごめさんが説明している内容と、どんぴしゃ合うのです。

感想

受講してみての感想は、非常に有意義な時間と内容だったと感じています。
病院や医者は、発病して”どうにもこうにもままならない”という状況でしか治療してはくれません。
「なんだか分からないのだけれど不調」などは、そう真剣に向き合ってはくれないものです。
私のように、何をしても体重は増える一方、もう手を尽くす方法が見当たらない、という状況でも医者へ相談することは難しいのです。

かつては、パーソナルトレーナーをつけて「厳しい糖質制限」+「筋トレ」をやり、3週間で7キロのウェイトダウンをしたことがあります。
しかし、その「厳しい糖質制限」は、私にとってはあまりにも辛く、トレーニング中に倒れてしまったこともあり、あのような辛い経験は避けたいとも思います。
そして、痩せはできましたが、私自身の体に合っていたのか?と考えると、パーソナルトレーナーはそこまで考慮してくれたとは思えないのです。

そこで、自分で自分の現状を把握する最初の一歩を教えてもらえた講座となったと思います。

受講後のアクション:自分の体の実態を知る

疑わしきところが、講座を受けて分かってきましたが、一番恐ろしいのは素人判断

そこで、最初のベイビーステップとして血液検査の予約を入れました。
自分の体の現状をまず把握することが第一です。
また、予約したところは私が疑っているところを専門としている内科を選んでみました。
もし予想が外れたとしても、血液検査の結果は知ることができますし、予想が当たっていれば、そのまま相談もできます。

あせらず学んで、しっかりと知識をつけながら、自分の体の再構築を進めていこうと思います。

最初はダイエット目的で受講を決めましたが、今はいま自分が抱えているであろう「疾患」を立て直し、健康になることを目標に変えました。

もし、この講座にご興味がある場合は、講座スケジュールはこちらに掲載されています。
そして「自分なりの理由」を自分で見つけることをおすすめします。

さゆりっぷ 一押し 発酵がわかる一冊

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しの発酵がわかる一冊。 発酵の歴史が理解でき、自分の手で発酵料理ができる。

  • ブックマーク

スポンサーリンク