東京 東京スカイツリーレストラン 634(MUSASHI)の大胆かつ繊細なお料理の数々

ご近所なのに、なかなか予約が取れず指をくわえていた、東京スカイツリーレストラン634(MUSASHI)

ブロガー仲間と行ってきました。
レストランまでの行き方が少々複雑でした。

しかし、到着してみると絶景と素晴らしいお料理とが待っていました。

広告

レストラン内から見られる景色

▼スカイツリー展望台と同じフロアにあるため、とても見晴らしが良い

▼さらに奥に進む

▼奥にある鉄板焼きコーナー

大胆かつ繊細なお料理

▼落ち着いた雰囲気のテーブルセッティング。ランチョンマットがなんと石です。

▼今日のお品書き

▼鉄板焼きコーナーからの眺めは絶景

▼スパークリングで乾杯

▼ケークサレのような一品が出てきました。

▼食べ終わると、お皿が江戸らしい絵柄で演出

▼オードブル。盛り付けが美しい絵画のようです。

▼ホタテをまず焼いてくれました。

▼赤ワイン

▼鯛のソテー 焼き茄子の生姜ソース。周りには青ゆずが散らしてあります。

▼近づいてみました。皮がパリッパリです。

▼これから鉄板で焼いてくれる野菜とお肉。

▼野菜は火の通り具合を丁寧に確認しながら火を通していっています。

▼その横ではお肉を焼き始めていました。

▼野菜やお肉をつける塩や醤油。なんとお醤油は珍しい「甘露仕込み」の醤油です。
甘露仕込みとは、「再仕込み醤油」とも呼ばれ」一度仕上がった醤油に再度麹を投入して、もう一度発酵と熟成をさせる、時間も手間も材料もかけて贅沢に仕上げた醤油です。

▼焼きあがったお野菜とお肉をお皿に取り分けてくれます。

▼アップで

▼最後のデザート

▼見た目が美しいので、ついつい上からも撮ってみました

▼そして何よりのご馳走がこの景色です。見下ろした下には隅田川が横切っていました。

感想

お味はもちろん最高でした。どれも目の前で丁寧に焼いてくれるお料理の数々。
それに加えて、景色も遠くまで見渡せ、気分も盛り上げてくれます。さすが、日本一高い位置にあるレストラン。
口からも目からも楽しめました。

次は夜景を見ながら食事するのも良いかもしれません。
再訪が楽しみです。

  • ブックマーク

スポンサーリンク