東京グランスタ 東京炒飯 プロデュースドバイ 赤坂離宮 東京駅構内で時間が無くても美味しい物が食べたい

昨夜、大忙しで大掃除やら、お正月飾りやら、買い物やらをしていました。

そうこうしている内に夕飯を食べる時間が無くなってしまいました。
丁度買い物で東京駅構内の東京グランスタへ行っていました。

両手いっぱいの買い物袋。
いえね、買い物しなくても、丁度年末年始の帰省ラッシュで荷物の多い人が行きかっています。

荷物は多い、でもお腹は空いた、でも美味しい物を食べたい・・。
と思って歩いていたところ、通りすがりで見つけたお店が「東京炒飯 プロデュースドバイ 赤坂離宮

東京炒飯 東京駅グランスタダイニング店|店舗情報|東京炒飯|飲食店|NRE 株式会社日本レストランエンタプライズ


中華の名店がプロデュースしているのであれば、これは一丁食べてみるか。そんな軽い気持ちでお店に入りました。
12月29日年も押し迫る21:50です。

そう、22:00がラストオーダー。閉店時間は22:30。
普通は22:00閉店のお店が多い中、遅くまでやっているところも嬉しいです。

お店の名前に「炒飯」と冠を付けているとおり、メニューは炒飯6種類のみです。

  • 蟹炒飯 1,400円
  • 極上スープかけ特製炒飯 1,550円
  • 離宮炒飯 1,050円
  • 福建式あんかけ炒飯 1,450円
  • 特製XO醤炒飯
  •  ?円

サイトのラインナップとはメニューが違っていました。
どれもおいしそうで迷いに迷った上、この日頑張った自分へのご褒美として、極上スープかけ特製炒飯にしました。

そのまま食べても良し。
器に移して、スープをかけて食べても良し。

しかし、炒飯があまりにも美味しくてそのまま全部食べてしまいました。
スープはスープで飲み干しました。
薄めの味付けで、あっさりしていて非常に美味しいです。
XO醤やあんかけにも心惹かれ増ましたが、夜も遅いのでお茶漬け感覚の薄味で、サラサラっと入りました。
プラス200円をすると大盛りにできる様です。

オーダーして炒飯が出てくるまでの時間も5分ぐらいですぐ出てきます。
電車の時間が気になっても、ファストフード感覚ですぐに提供して貰えるのはありがたいですね。

店のカウンターの中には3人のコックさんが、ジャァジャァと勢いよく中華鍋を振って、次々と作り上げているのは、威勢が良くて見ていて気持ち良いです。

調理場が見えるお店って、好きなんですよね。
ちゃんと、こうやって作ってますよーみたいな安心感と、どんな風にプロは鍋を振るっているのか興味津々でみる事ができます。

店舗はそんなに広くありませんが、雰囲気も良くて、回転も速くて、ちゃっちゃと食べたい、でも美味しい物が食べたい。そんなときにはお勧めのお店でした。

グランスタへの行き方・アクセス方法 : 東京駅グランスタ(GRANSTA)で人気のお土産やグルメ【おすすめ編】 – NAVER まとめ

金山 一彦
実業之日本社
売り上げランキング: 108,181

広告