DPUB#9 !!!

Dpub #9に初参戦
あの熱い1日からもう一週間が経ってしまった。
しかし、まだ自分の心の中で熱くぐつぐつ煮えたぎっている一夜を書かずして、どうしても先に進めないと思う。ので書く

去る2014年1月12日
Dpubというイベントに参加した。
Dpubとは、
D・・・Developer-開発者
P・・・Publisher-出版関係者
U・・・User-ユーザー
B・・・Blogger-ブロガー
の略で、この4者が13:00から21:00までの8時間、延々とただ飲み続けるイベントなのだ。
主催者はブログ「No Second Life」の立花岳志さん。
No Second Life
自分は立花岳志さんの「人生を劇的に変える2Daysワークショップ」に参加したご縁でこのイベントを知った。

知ったのは良いは、申込みからしてそれはそれは熾烈だった。
初参加なので一般公募で申し込む必要がある。申込みスタートから数分で定員いっぱいになってしまう人気イベントなのが。
申込みスタートからPCの前に張り付いてどうにか応募完了したときは、ほっと胸をなでおろすだけで精一杯だった。

いよいよ当日
場所は六本木「豚組 しゃぶ庵」


着いた途端に、いやーもう、何がなにやら。どこがどうやら。カオス!!!
わっしょいわっしょいのお祭り状態。
上質の豚しゃぶ肉を、しゃぶしゃぶしてくれるお姉さんのところで、とりあえず食べる食べる食べる。
お腹が満たされた後、ふと我に返り「そうだ。せっかく同じ楽しみを求めて来た仲間なのだから、お声かけしよう。」と
勇気を奮い起して名刺を差し出して話に交わる。

自分と同じ興味を持った人たちの集まりなので、すぐに話に花が咲く。

二次会へも参加。
二次会はカラオケボックスで「歌う」部屋と「語る」部屋とに分かれた。
一次会のカオスで、すっかり燃え尽きてしまったので、語り部屋でまったりとした時間を過ごす。
しかし、一次会でお知り合いになった方や、幹事チームの気配りが行き届いているので「語り部屋」でも、それとなく話に花が咲いて
退屈する暇も無いw
こういう気配りもこのイベントが人気な理由なのだと思う。

 

そして、怪しげな旗に導かれてw三次会の会場
六本木 「小松」へ向かう

二次会で体力復活したので、三次会で再び燃え上がる!ふぉーーーーーっ!!!!!
とにかくですね。楽しかったの一言です。
おバカな話しで盛り上がりました。
ブログ論で盛り上がりました。
下ネタで盛り上がりました。
スキルアップの話しを聞かせてもらって盛り上がりました。
将来の夢を語って盛り上がりました。

とにかくですね、主催者の意志はそっちのけで、飲んで笑って歌って話して食べて。
あぁーーー一年分笑った気がするので、今年は去年の二倍以上は笑う計算になるな。
ぶふふ。

広告