六本木で正しいニッポンのご飯を食べる「sakura食堂」

」」」sakura食堂で正しいニッポンのご飯を食べる。

 

通っているジムが六本木にあります。

ジムでトレーニングした後、家に帰ってから晩御飯を食べるとかなり遅い時間になります。

そこで、家に帰る前に食事を済まそうと思いました。

 

しかし、外食はついつい偏った食事になってしまいます。

 

そこで見つけたのがココ、「sakura 食堂」→http://www.acave.jp/shop/sakura.html

 

住所:〒106-0032 東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズ ノースタワー B1

電話番号:03-5474-3230

営業時間:11:00~23:00

定休日:無し

 

東京都港区六本木6-2-31 六本木ヒルズ ノースタワー B1

 

広告

玄米が基本の定食

 

野菜ソムリエが、栄養バランスを考えたメニューを出してくれます。

玄米が基本の定食となります。

入口はとてもカワイイです。

しかし、家で食べるような素朴な定食を出してくれるので、若い女性だけでなく、男性も多く訪れています。

 

平日夜20:00頃によく行きます。たいてい満席ですが、10分ほど待てば座れます。

 

テイクアウトも出来ます。

 

六本木ヒルズ のTOHOシネマズや森美術館、ヒルズ展望台の半券があると、ドリンクバーがサービスになります。 

定食を注文する

 

焼き鮭定食。1,100円

ここでは、メインのお料理を選びます。すると、玄米ご飯とお味噌汁、それと副菜がついてきます。

ブリの照り焼き定食。1,100円

 

どれも美味しくバランの良い献立になっています。

他にもホッとするメニューがそろっています。

メニュー→http://www.acave.jp/shop/sakura.html

 

毎日ここで食べるにはちょっとお値段が高いです。

しかし、食べたものが身体を作ります。

自分の身体の細胞を正しく作りたいのであれば、ココで正しいニッポンのご飯を食べてみてはいかがでしょうか。

 

また、家での盛付、味付け、献立の参考にも良いですね。
ホッとするご飯を食べてみませんか。

 

 

はなちゃんのみそ汁

posted with amazlet at 14.12.21
安武信吾・千恵・はな
文藝春秋
売り上げランキング: 13,582

 

広告