再び バックインバックを使いはじめたら、忘れ物が減った!

出掛ける時に、バッグの中には何を入れていますか?

広告

忘れ物にイライラする日々よサヨウナラ

私は普段出かけるときに、結構な量の荷物を持って出かけます。常日頃から「なんで私はいつも重い荷物を持ち歩いているんだろう?」と、電車の中で膝にバッグを置いた時に思ってしまいます。
そのくせ、膝に乗せたバッグから目的の物を取り出そうとすると、すぐに見つからなかったり、挙句には忘れ物をしてしまっていることが多々あります。
「行ってきます!」と言って家を出て、少し歩いたときに「あれは何処にあったっけ?」と思って立ち止まり、忘れ物をしたことに気付いて再び家に取りに帰ることなど日常茶飯事。取りに帰って、脱ぎにくい・履きにくいブーツを脱いだり履いたりするのにまたもやモタついてイライラしてしまいます。
また、駅に着いて定期を出そうとしても、バッグの中のどこにあるのか見つからないで、改札の前でモタモタしたり。。。
そんな自分にウンザリしていました。

このところ、断捨離熱が再燃して家の中に「まだまだ捨てられる物はあるぞ」とばかりに、捨てまくっています。
その時に目を付けたのが「エコバック入れ」と称している箱。その箱の中から出てきた殆ど使っていないエコバックや、汚れて穴が空いたエコバックを捨てたあと、さて、2つもあるバックインバッグも要らないだろう!と2つとも捨てようとした時です。
”ちょっと待てよ”と何かが閃きました。
一つは何かの景品としてもらったものなので惜しくは無いと捨てましたが、もう一つはなんとなく捨てたくない気分になりました。
このところ、忘れ物にイライラすることを解消するのに試しに使ってみようと試運転開始です。

バックインバックにこれら10アイテムが丁度いい具合に収納されたのです。
・お財布
・定期
・キーケース
・ペンケース
・メガネケース
・ワセリン
・JR回数券と伊勢神宮のお守りが入ったがまぐち
・付箋
・ライトニングケーブル
・ティッシュケース

とくに、電車に乗る時にササッと定期を取り出せること、よく忘れ物をしていたライトニングケーブルとメガネケースを忘れなくなったのが効果アリですね!
ライトニングケーブルは、モバイルバッテリーは持って来ているのにケーブルが無いために充電できず、iPhoneが電池切れとなってにっちもさっちも行かなくなり、仕方なく家電量販店に飛び込んで高いケーブルを買い求めたりしていたことが無くなったのが助かります。
ライトニングケーブルは100均でも売っていますが、あわてて飛び込んだ時に限って”品切れ”な事が多く何度涙したことでしょうか。
メガネケースは、普段は裸眼で生活出来ているのですが、気圧が変化する時(特に下がるとき)に極端に視力が下がったり、映画館や美術館の中の薄暗い場所だと、半径3メートルぐらいしか見えなくなってしまうので、急な天気の変化や、急に思い立って映画館や美術館に行ったときなど、持ってくるのを忘れてはこれまた涙していました。それが無くなったのも嬉しいです。

バッグインバッグ応用編 ポーチでまとめる

バックインバックで気をよくしたので、目的別にポーチで分けてみました。
基本のバックインバックに A.化粧ポーチをプラスします。


デザインはダサいのですが、「がま口が好きなこと」と、絆創膏・サプリ・デンタルフロス・綿棒・蕁麻疹用の軟膏など、お化粧用品の他にこれらの物を纏めて入れているため、「サイズ感が丁度良く」使い続けています。

勉強会や打合せに行く場合は、B.ノートポーチをプラスします。
この中にはA5サイズのノートが丁度入るのと、今年使っているスケジュール帳がぴったり入るのです。さらにインデックス付のミニクリアファイルが入るため、「ものくろキャンプ用」「キッチンスタジオ用」「プライベート用」との領収書入れとしてや、ちょっとした資料やチケットを仕訳して入れています。
手前のファスナーの中には、フリクションペンの赤・黒・ピンクのマーカー・黄色のマーカー、消えないタイプのボールペンが入っています。
これひとつあれば、打合せや勉強会に参加した際に必要なものがワンセットとなっています。

その他に、人に会う機会がある場合はC.社交ポーチをプラスします。
この中には名刺入れと、キッチンスタジオのフライヤーや価格表が入っていて、初めてお会いする人にすぐにお渡し出来る様になっています。
このポーチだけをセカンドバックとして持ち歩ける様に、デザイン性のあるものにしてみました。


初めて行くコミュニティの勉強会に参加する場合・・・バックインバック+A+B+C
プライベートでちょっとお出かけ・・・バックインバック+A
初めてお会いする人もいる食事会や飲み会・・・バックインバック+A+C
という様に、シチュエーションによってポーチを組み合わせています。そのおかげで、着て行く洋服によってバッグを変えても忘れ物が無く、かつ準備がスムーズに出来る様になりました。

また、逆に家に帰ってから、アンパックをする際に、バックインバックやポーチをそのまま取り出して引き出しにしまうだけで済み、今まで全部一つ一つを取り出していた面倒さから解放されました。
一時は捨てようかと思ったバックインバックですが、これは超便利でしばらくは愛用が続きそうです!
ぜひお試しあれ!!!





この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告