伊豆高原「やすらぎの里」で一週間ファスティングに挑戦(一日目)その2:やすらぎの里の施設案内

一日目が静かにスタート

 

広告

入所

 

時々雲るものの青空が良く見えた一日目。

 

施設に到着すると、お部屋に入る前に施設内を全部案内してくれます。

 

フロントからスタートして、まずはライブラリー。
マンガ本がたくさんあります。断食中頭を使わないでも読めるからでしょうか。
本も健康に関わるジャンルが多く置いてあります。
私は読みたかった本のKindle版とオーディオブックをあらかじめiPad miniにダウンロードして持ってきました。

 

館内は無線WiFiが飛んでいますが速度が遅いので、ここでダウンロードするのは時間がかかると思います。
とか言いながら、私はここに来てからiTunesでバロック曲集のアルバムを1つダウンロードしました。。午前中だったのでそんなに時間はかかりませんでしたが、夜だったら時間がかかったかもしれません。

 

洗濯室。
洗濯機が3台と乾燥機2台があります。
洗濯機と洗剤は無料で使えます。乾燥機だけは10分50円かかりますので、干していたけどちょっと乾きが悪いという時だけ使うと良いと思います。

 

干すためのハンガーと小物干しは用意されていますので、持ってくる必要は無いです。

 

次に大浴場。露天風呂付でした。

 

大浴場の隣には、療室というお部屋があり、ここでマッサージ・電気治療器・カッピング・アロマオイルマッサージなどが受けられます。これは最初に支払った料金に込みになっています。

 

館内にはポットがあちらこちらに置いてあり、すぐに飲めます。
また、部屋の中には小型のポットが置いてありますので、そこには最初はハブ茶が入っていますが、それ以降は自分が自由に飲み物をおおきなポットから小型ポットに入れ替えて飲めます。
あらかじめペットボトルの水を買っておく必要はまったくありません。

 

さらに上には屋上露天風呂があります。
晴れた日にここで入る温泉は、開放感があって気持ち良いです。

 

露天風呂の隣はトレーニングルームです。
有酸素運動用にはバイク1台と、ステップ1台が置いてありました。
あとジョーバも1台ありました。
しかし、雨の日には誰かしらが使っているので、なかなか使えないかもしれません。

 

オリエンテーション

 

館内の案内が終わった後は広間に集まります。
ここで1週間をどうやって過ごすかの説明があります。

毎日のスケジュールはこの広間にホワイトボードに書かれて掲示されています。
一週間分全部記載されています。
これが一日目のスケジュールです。

スケジュールは食事以外は全部自由参加です。
疲れたなぁ、しんどいなぁと思う時は休んだ方が良いそうです。

 

身体を休める
内臓を休める
肌を休める

 

知らず知らずに頑張っていたものを、ひとつひとつ鎧を脱ぐように手放して行きたいなと思いました。
ここでの自分への約束事として三つの事を決めました。
・断食をきちんとやりとおす。
・肌断食をする。
・毎日運動をする。(体調をみて軽い・重いは調整する)

 

オリエンテーションが終わったら問診票を書きます。
書いた人から問診票をフロントに提出すると、入所面談の時間が告げられます。

私は一番に書き終わったせいか?面談が一番でした。

 

お部屋の中

 

 

オリエンテーションが終わったら部屋へひとまず入ります。

 

お部屋の中です。

基本的には3人一部屋の相部屋となります。
プラス料金で洋個室と和個室にできます。

私は、団体行動が苦手なのと、ストレングスファインダーでは社交性とコミュニケーション能力が低いので洋個室にしました。
申し込み時には個室は全て満室でしたが、申込み時の備考欄に「洋個室にキャンセルが出た場合は変更希望」と伝えていたので、ラッキーな事にキャンセルが出て個室に入れました。

 

お蔭でこうやってのんびりとブログも書けますし、洗濯物も外に干せないデリケートな物も室内に干せます。

 

洗面所とトイレは共有です。
しかし、個室には洗面所が付いています。

 

お値段はかかりますが、プライバシーが守れること、気の利かない自分が他の人に気を遣わないで済むのは何よりもストレスが無くて良いです。
ただし、喋らないと死んでしまうというタイプには向かないかもしれません。

 

入所面談

 

部屋に居ると内線電話がかかってきますので、治療室に行きます。
体重・体脂肪率・自律神経の安定具合などを調べてもらます。

他の人はどのようなお話しをしたのかは分かりませんが、「今月末で会社を辞める事になっているので、今はストレスはそんなに無いです。」と話したら、「1週間ゆっくり休めて帰ってくださいね」とあたたかい言葉をかけて貰っただけでした。

それで、十分です。
自律神経も低いながら安定しているようでした。

 

就寝までの時間

 

面談が終わった後は食事まで自由時間です。
さっそく温泉に入る人、散歩に出かける人、それぞれでした。

 

私はまずは荷物をアンパックした後、18:00の最初の食事の時間まで、ブログを書くための写真を撮って過ごしました。

今、これを書いているのは6月9日(火)の午前中ですが、断食をしているせいなのか?割と記憶があやふやでやっぱりブログに書いて良かったと思っているところです。

 

18:00になると最初の食事です。

酵素ジュースが出されました。
梅を使った酵素ジュースらしいです。梅味の薄いポカリスエットという感じの味です。
酸っぱいのが少し苦手なので、嫌でもゆっくり飲めました。

 

ここへ来るまでは、朝から食事は控えめにして下さいと事前に案内されましたが、なにせ乗った電車が見晴らしの良いビュー踊り子号で、しかも丁度お昼頃に電車に乗っているのです。
鯵の押し寿司のお弁当を車内販売で買ってしまい、それを食べました。
そのせいか、あまりお腹が空いていないのでそんなに空腹感も感じていません。

 

食事があっという間に終わったら、温泉に入り21:30には広間で「眠りのヨガ」の時間です。
ゆったりとした音楽の中で身体をリラックスさせていきます。

 

22:00にはパブリックスペースは消灯となりますし、相部屋も消灯となります。
個室のおかげで自然と眠くなる23:00過ぎまで自由に過ごしました。

 

まだ、一日目のせいか身体も頭の中も心の中も、ざわざわとしている状態で初日が終わりました。

うん。なんだか行けそう!一週間のファスティング!

・・・そう思った一目の夜でした・・・甘かった・・・

伊豆高原「やすらぎの里」で一週間ファスティングに挑戦(二日目):2日目の食事とイベントへつづく
伊豆高原「やすらぎの里」で一週間ファスティングに挑戦 -まとめ-

広告