ブックレビュー 「美しい人はみな、自己管理ができている」 上野啓樹 著

広告

今週読んだ本 201512/13~

上野 啓樹
宝島社
売り上げランキング: 15,565

レビュー

自己管理・自己管理・自己管理 私にとって永遠の課題です。。
永遠の課題であり、きっと死ぬまで気になっている言葉だろうと思うのです。

実はまったく自己管理が出来ないタイプです。
計画を立てて未来を想像することは大好きです。週次レビューをして次週の予定を立てたり、その先の自分のお楽しみに想いを馳せる時、ワクワクします。
しかし、いざ実行するとなると、てんでダメダメ。
まさに週次レビューで振り返ってみると、ワクワクして立てた計画とは大幅に違っていて、その夢と現実のギャップに驚かされます。

なぜダメなのかと言うと、健康管理・時間管理・お金管理・・・これらがバランスよく管理されていないがために、どこかでひずみが起きてしまい、うまく物事が進まないのです。

実は、この記事を書いている今は、「4:10」とPCの右下の時間表示が出ています。
「いやぁ~♪早起きですねぇ」では無くて、眠れなくて起きているからなのです。とほほ。
つまり、健康管理が回っていないために、身体時間が狂ってしまっています。
睡眠時間が調節できていないのは昼間の時間管理がうまく回っていないために、予定していたスポーツクラブへ行けていないからなのです。
スポーツクラブは都度支払いの法人会員(健保組合の法人会員)のために、無駄な会費は払ってはいないものの、スポーツクラブどころか、睡眠障害外来を探して行かなけらば・・・とも思ってしまうのです。
病院に行くことになれば、お金がかかります。
また、規則正しい生活をしていないからこそ、夜中にミカンだのちょっと一口の夜食だのをついつい口に放り込む事になり、太る原因にもなります。
まさに負のスパイラル。

と、ここまで書いて、
こうなっちゃうとヤバイなぁと思って、会社を退職する直前の2015年6月末にこの本を手に取ったのです。
買ったは良いが、そのまま積読本になっていました。
そして、こうなっちゃうとヤバイなぁと危機感を覚えた今頃になって読みました。

内容は、美容・ダイエット中心に書かれています。
ですので、私の様な、美容・ダイエットに興味はあるけれど、もっと健康管理とか睡眠管理とかに対して深刻に考えている人にとっては少し物足りないというか、目的が違っていたというところです。
しかし、美容・ダイエットに関してはなかなか参考になるところが多い本でもあります。

特に気になった部分は、
「出来ている人を真似るのはもちろん、出来ていない人の出来ていない事をメモして自分への参考点にすること」
いままでいろいろ、この手の本は読んできましたが、いずれも”こうやれば出来るよ”とか”これが成功の近道”的な内容一点張りでした。
しかし、出来ていない人の面を反面教師として学ぶ、という視点が新鮮でもありました。

一流の人や世に言う「ハイパフォーマー」な人は、自分のコンディション作りにこだわっている人が多いです。
健康あってのハイパフォーマンス。
体調が悪ければ、仕事にも自分のお楽しみも妥協が生まれてきたり、諦めもでてきたりします。
また、健康あっての美ですね。
私がどうにもこうにも痩せられないのは、不健康な生活パターンの不健康な食生活の蓄積がいまだ改善されていない結果だと強く反省させたらた本です。

どうか、本にあるように、
”私の様に夜眠れないで、ただ起きているだけではもったいないので、ブログの書評を書いている”という姿を、反面教師にして、ベストなコンディションでブログを書いて欲しいものです。

あぁ・・・眠りたい(笑)

広告