旅の空の下から -セドナ編⑦- ジープに乗ってオプショナルツアーでエアポート・メサへ

さて!始動!!

ホテルには朝の9:30ごろ到着。 それから荷物をフロントで預かってもらって、10:00からさっそく始動。 今回申し込んだツアーはすべてフリーのはずだが唯一付いていたのが、ジープでのセドナ内の案内と、パワースポットの一つと言われている「エアポート・メサ」へのハイキングと、セドナの象徴である街のど真ん中を流れ「オーククリーク川」の散策。 メサとは台地という意味らしい。岩山が多いので尖がった山はそんなになくて頂上が平らな場合が多いため、メサと呼ばれる事が多い。 このツアーはなかなか良い! ざっと、セドナ内のショップや施設や街の全体をざっと最初に掴むことが出来た。 また、乗ったジープがこれまた私好みwもう吹きっさらしのなかなかワイルドな乗り心地。 まるで東京ディズニーシーのアトラクション「インディージョーンズ・アドヴェンチャー:クリスタルスカルの魔宮」 今回の旅の中で、最初で最後に出会った日本人観光客の母子2人と一緒にGo!

見てお分かりの通り、アメリカは右側通行、左ハンドルである。 左側が、運転手のケビン。底抜けに明るい!常にジョークを言っては大笑いしている。彼は昔NYのテレビ局に勤めていたが、脱サラしてUS内をあちらこちらに移動し、セドナに移り住んだそうだ。教師をやっていた(リタイアしているらしい)奥さんと三カ月前に結婚されたばかりという超ハッピーな人。 右側が、日本人ガイドの小宮さん。日本で大手旅行代理店に勤めていただ、独立してセドナで旅行代理店を立ち上げたパワフルな人。最後まで小宮さんにはお世話になりました!

アップタウン内からいつも見られる、そしてホテルの部屋のド正面にいつも見えているのがこの山 スヌーピーロックとルーシーロック。 左側信号の右下あたりに、スヌーピーが横たわっている様に見えるのがスヌーピーロック。 ルーシーロックは分かな?見つけられた人はすごい。(後記事のエントリーでこの二つのアップは投稿予定)

これが、ベルロック。 ベルの形をしている。この山は登る事ができる。セドナには数多くのトレッキングコースがあるので、いろんな山を制覇するのも面白い。 また、そんなに高さも無く、高いように見えてもトレッキングコースはジグザクに作られていて、緩やかな登り道になっているので、さほど大変でもない。

旅の空の下から -セドナ編⑧- エアポート・メサ
アメリカ大陸の自然を満喫 セドナの旅まとめ

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告