東京・浅草橋の”キッチンスタジオKitchen Bee”で発酵食クラスを開催しています。

詳細・お申込みはこちら

【2月 Kitchen Beeで開催の「発酵食クラス」「イベント」カレンダー】

千葉 館山:房総半島のさきっぽにある「漁港食堂だいぼ」はどれもモリモリ!ボリューム満点

千葉県の館山市に行ってきました。

神社巡りをしている途中で立ち寄ったのが「漁港食堂だいぼ」

どれも新鮮でボリューム満点。とにかくびっくりすることだらけだったので、記事にしました。

『漁港食堂だいぼ』

〒294-0314 千葉県館山市伊戸963−1

火曜日定休

広告

アクセス方法

アクセス方法は、車がおすすめ。

公共交通機関を使う場合は、JR関東バスがあります。

館山駅を出て、伊戸漁港バス停で下車します。

1時間に一本しか便が無いので、時間に要注意です。

お店の外観

大海原を背景に、大草原の小さな家。。。いや原っぱに大きな建物が見えてきます。
大きな超目立つ看板がお出迎え
この看板の裏が入口です。

平日の昼間 13:30ごろに行ったのですが、まぁまぁ混んでいました。

すぐに座れましたが、ほぼ満席でした。

だいぼ名物定置網丼と、お惣菜バー

どれも魅力的で目移りします。

私は「だいぼ名物定置網丼」1800円を注文しました。

周りはファミリーで来ている人が多く、その人たちは「サザエのつぼ焼き」とか「あわび焼き」とか「伊勢海老焼き」など、ガスコンロを出してもらって網焼きを楽しんでいる人が多かったです。

そりゃあ漁港が目の前だから新鮮ですよ。

定置網丼が到着して、とにかく大きくてびっくりしました。

右上には「出汁」がコンロ付きで乗っています。

そして、右下に「食べ方」が書いてあるではないですか。

オススメの食べ方が書いてあります。

結局すね、あまりにも量が多くて、ご飯は半分残してしまいました。

実は、これだけでなく

お惣菜取り放題コーナーとか、サラダバーとかあって、無料でサイドメニューが食べられます。

サラダバーで野菜をモリモリ食べていたら、本命の定置網丼のごはんを残す羽目に。

取り放題のトラップにまんまとハマってしまいました(笑

景色も御馳走

「だいぼ」のすぐ横の海岸

「だいぼ」では、室内だけでなくデッキ席もあります。

デッキ席からはこのようなスカッと抜けた海を見ながら食べることができます。

ただしトンビに注意!料理を攫われます。

デッキ席で無くても、食後に海岸沿いを散歩もでき、少し腹ごなしなども。

近くの灯台

裏手には灯台もあって、日本なのに日本っぽく無い景色です。

海外みたいなのですが「漁港食堂だいぼ」の存在が、あまりにもインパクトがあり過ぎて(笑)ちゃんと現実に引き戻してくれます。

感想

魚が新鮮で美味しく、これでもか!というほどに盛り付けて出てきます。

その潔さが気持ち良くて、お腹をペコペコに減らしていきたいお店です。

そして取り放題サービスにはあまり目もくれず、本命を見据えて攻略したいですね(笑

それと、かき揚げ丼については、3歳児の顔ぐらいあるでっかいかき揚げがドカッと乗っていますので、注文するときは攻略できる自信があるか自問自答してからオーダーしてください。

ましてや「ダブル」など頼んだら、双子の3歳児の頭が並んでいるぐらいのかき揚げです。

けれど、旅の話しのお土産には持ってこいです。

館山に行くなら絶対に立ち寄りたいお店です。

【さゆりTHERAPY】

心理セラピー・カウンセリングを行っております。
詳しくはこちら

  • ブックマーク