3つの「ブログもぐもぐ会」がおもしろい理由:第21回「ブログもぐもぐ会」を開催しました!

去る2018年12月27日に「第21回ブログもぐもぐ会」を開催いたしました。

広告

3つの「ブログもぐもぐ会」の楽しい点

この日は初参加の方や、ちょくちょくいらっしゃる方など新旧入り混じってのもぐもぐ会でした。

「ブログもぐもぐ会」の楽しいところを3つ挙げるとしたら、

1)新旧入り混じって新しいつながりが広がる

新しい人、ちょくちょく参加されるされる人、入り混じることです。
毎回絶対に参加する!という人はいないので(いると嬉しいけれど)、他のコミュニティにありがちな、なんとなくその場を仕切ってしまう人はまずいません。
毎回では無いけれど、今回は顔を出してみようかなぁ~程度にゆるく参加いただけているもの嬉しいです。
すると、新しい人も参加しやすいのではと思います。

初参加の人がいる場合や、参加したことがあるけれど”初めまして”という人同士がいる場合は「自己紹介タイム」が必ずあります。
SNSではなんとなく知っていたけど、やっとお会いできました!なんて嬉しい会話が飛び交います。

2)「ブログ」という共通言語がある

もし、知らない人同士が飲み会で隣同士になった場合を想像してみてください。
社交性がありコミュニケーション能力の長けている人は、いろんな話題であっという間に打ち解けていくことと思います。
一方、少し人見知りをするタイプや”私が!私が!!”と前に出るタイプで無い場合、なんとなく手持ち無沙汰というか、どこにいて良いのか?と居心地があまり良くないものです。

しかし、「ブログ」という共通点があるので、コミュニケーションが得意な人もそうで無い人も、それをきっかけに少しずつ打ち解けていけるのです。
つまりこの場で通用する共通言語があるので、会話が次第に弾んでいき、ブログについての情報共有などに発展していくケースが多いです。

3)美味しいものが食べられる

もぐもぐ会では「作りたい人」が作って、「食べたい人」が食べます。
その回ごとに作り手が変わるのも、おもしろいところ。
21回目は私が作りました。
<<メニュー>>
・おでん
・悪魔のおにぎり
・豆腐のパウンドケーキ

作ったものだけでなく、苺、チーズケーキ、お酒、肉まんなどの差し入れがあって、もうみんなお腹が福福!

▼大量のおでん。みんなで楽しんで、残ったおでんは希望者はジップロックに入れてお持ち帰り。

▼こんな笑顔で食べてもらえると、作り甲斐があります!

▼お料理を囲むと、話もはずみます。

次回の第22回ブログもぐもぐ会は2月22日

次回の第22回ブログもぐもぐ会は2月22日。にゃん♪ニャンにゃん♪ニャンにゃん♪と2尽しです。

お申込みはこちらです。

さゆりっぷ 一押し 発酵がわかる一冊

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しの発酵がわかる一冊。 発酵の歴史が理解でき、自分の手で発酵料理ができる。

  • ブックマーク

スポンサーリンク