山梨 甲府 発酵居酒屋「かえるの寄り道」:「発酵」と「かえる」にとことんこだわったお店

山梨県は甲府市に来ています。
「発酵食」が好きなので、いろんなところを旅をするたびに「発酵」をキーワードにお店を探したりします。

今回は甲府駅からも、繁華街からもアクセスが良い「発酵居酒屋 かえるの寄り道」へ行ってみました。

◾️所在地
山梨県甲府市丸の内1丁目20-21
◾️電話番号
055-244-5175
◾️営業時間
月曜〜土曜日/15:00〜22:00(ラストオーダー)
◾️定休日
日曜日(その他不定休)

広告

“かえる”と”発酵”が溢れる店内

入り口からして、かえると発酵が出迎えてくれます。
店主の話によると、この場所は以前は70年続いたうなぎ屋だったそうです。
うなぎ屋が閉店して2-3年ほど空き店舗になっていたところに、2017年11月3日に移転して来たそうです。
私が訪れたのは2018年11月1日。ほぼ1周年を迎えたところでした。

▼店内のメインはこのカウンター。平日の夜、とても賑わっていました。

▼店内には本棚があり「発酵」に関わる本がずらり

▼壁には洋服掛け

▼店内のあちこちに”かえるグッズ

▼カウンターの上にはずらりと、果実酒や酵素ジュースが漬けられて並んでいます

お料理を注文

▼まずは寺田本家の「むすひ」微炭酸のこっくりとした味わいの日本酒

▼「むすひ」は大好きなお酒。麹の味がほんのりします

▼たまごの酒粕漬け

▼冷奴の醤油麹がけ

▼しいたけの醤油麹ステーキ

▼生原酒 しぜんのまんま。とても純粋でワイルドな味わい

▼塩麹漬け鶏のキムチソテー

▼かえる的トンテキ(発酵ソースのポークソテー)

▼まかないエスニックチャーハン

▼最後はしめの、お味噌汁

▼食べ終わったお皿にも「かえる」

感想

米麹を使った醤油麹でアレンジしたメニューが多く、旨味・消化吸収の促進・素材を柔らかくする効果を存分に生かしたものでした。
醸造酒はそもそも発酵して作られていること、そして、蒸留酒に発酵した酵素ジューズで割ったカクテルなど、とことん「発酵」にこだわっていました。
その点は「発酵好き」としてはとてもツボにハマったお店でした。

そして、2人で食べて飲んでなんと合計6,600円
東京では考えられない安さで、コストパフォーマンス高し。

お店としては、とても人気店のようで、多くの人で賑わっていました。
あれだけ美味しくて手頃な値段なら、人気も出るはずです。
次回甲府に来た時も、再訪したいと思ったお店なので、末長く繁盛して欲しいものです。

  • ブックマーク

スポンサーリンク