ポモドーロテクニック:5分間休憩には何をしていますか?

集中して仕事をするテクニック
時間を効率的に使うテクニック
生産性アップする仕事術
として、知られている『ポモドーロテクニック』

広告

ポモドーロテクニックとは

ポモドーロテクニックとは、やるタスクを1つ選び、25分間集中します。
25分経過したら、タスクの途中であっても一旦5分間休憩します。
途中で割込みタスクが入った場合でも、例えば電話がかかって来たとしても、残り時間が15分であれば「15分後に折り返し連絡します」と言って切ってしまうのです。

もし、25分間以内にタスクが終わった場合は次にやるタスクを選んだり、次のタスクを実行します。

25分と5分間の休憩を繰り返していき、何度かポモドーロを回した後、少し長めの休憩を取ります。

ポモドーロテクニックを使っていて困ること

ポモドーロテクニックで作業している時は、私はチャットやメッセンジャーは、iPhoneの「お休みモード」を使って切っています。
機内モードにするという手もありますが”PCを使いながらiPhoneで撮った写真を同期させたい””今のうちにアプリのアップデートをさせておく”などをやりたい理由から「お休みモード」を使っています。
PCのお知らせ用ポップアップは基本的に全て常にOFFにしています。

まぁ、つまり、軽くSNSやチャット、メールを断っている訳なのです。

おかげで、結構集中して仕事ができます。
しかし、、、問題は意外なところに落とし穴があるのです。

5分間休憩にSNSを見てそのままダラダラに突入

ポモドーロテクニックを使っている人は、5分間休憩にいったい何をして休んでいるのでしょうか?

私は「さぁ!よく頑張ったのでSNSでもチェックしよう」と嬉々として、Facebookやツィッター、Instagramのアプリを起動してしまいます。

そして、5分の休憩が終わってもそのままダラダラとSNSを見続けることがしばしば。。。

これはどうにかしないと・・・

5分間休憩にプチ断捨離

ここ最近読んでいる本、2冊併読中です。


付箋がその時手元に無くて、「これは参考になる!」と思ったことをiPhoneにメモをして読み進めたので、どちらに書いてあったかウッカリ忘れました。

ページを戻れば良いのですが面倒です、スミマセン。。
ブックレビューを書くときに確認しますね。

そこで、5分間休憩にやるとオススメなこととして、これらが挙げられていました。
・ストレッチ
・掃除
・断捨離

なるほど!
そこで、始めたのが『プチ断捨離』です。

今迄は、断捨離するぞ!と決めたら数時間の時間を確保していました。
これだと断捨離がググッと進むのですが、まとまった時間を確保する必要があるのと、時間が確保出来るまでに間が空くと、断捨離に対するモチベーションが冷めてしまうのです。

次に試したのが、15分だけ毎日断捨離するということ。
これはこれで、結構良い感じで続けられていますが「毎日」となると、なんだかやったりやらなかったり。

もっとハードルを下げて、よく「1日1捨」をやっている人を見かけますが、どうしてもその“足踏み感”が私の性に合わないのです。

そこで、ポモドーロテクニックの休憩時間をプチ断捨離時間に当てることにしました。
すると、1日1捨以上捨てられますし「捨てる」と言う行動をするために身体を動かす事になります。
これが気分転換になって非常に良いのです。

気分転換はポモドーロを回すたびに訪れますので、最初の休憩は、捨てる物を決めたり着手します。
大物で無ければ一回の休憩、少なくとも次の休憩には捨て切れます。
ポモドーロを回せば回すほど仕事が進み、ポモドーロを回せば回すほど家の中が片付いて行くのです。
一石二鳥。

何しろ、身体を動かして気分転換することで次の仕事に集中しやすくなり、非常に気分が良いのです。

もし『仕事が忙しいのに、部屋が片付かない』と言う人は、ポモドーロ休憩にプチ断捨離やプチ片付けをオススメします。

※この記事はポモドーロ休憩の「長めの休憩」に書きました。


この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告