谷中七福神巡り:来夢先生と巡る東京さんぽ

2017年1月
谷中七福神巡りに行ってきました。

去年は「日本橋七福神巡り」を周り、それに味をしめて今年もチャレンジです。
来夢先生と行く、日本橋七福神巡り』の記事はこちら

今回も、春夏秋冬理論の来夢先生が主催する縁起の良い七福神巡りです。

来夢先生の著書・関連書はこちら

広告

七福神をめぐる前に

今回の七福神巡りは、旅行会社のガイドさんが先頭に立って案内してくれます。
去年は20人ほどの参加でしたが、今年は40人。
全員がはぐれないように回るために、最後尾には来夢先生の事務所のスタッフの人が歩いてくれます。

ガイドさんが、最も効率の良い周り方を案内してくれますし、途中のトイレスポットや、谷中銀座の観光タイムも盛り込んでくれています。

準備しておくと良いもの

・ご朱印帳
それぞれのお寺でご朱印が頂けます。
最近はご朱印を集めるのを趣味にされている方も多いので、まるでスタンプラリー的に持っていると楽しさが増します。
それぞれ200円が必要となります。
・小銭入れ
背中にはリュックで動きやすくしますが、お財布をいちいち出すのが面倒です。
そこで、私は以下の合計2,470円を小銭入れに入れてコートのポケットに入れておきました。
7つのお寺を回るためのお賽銭 10円×7枚
7つのお寺のご朱印代 200円×7枚
途中休憩用のお茶や買い食い用の小銭500円×2枚

回りやすいコースはまず田端駅からスタート

朝の11:00にJR田端駅 南口に集合しました。
その際に渡されたパンフレットです。

こちらも一緒に配られました。
JR田端駅が発行している絵地図です。
この絵地図の通りに今回は七福神を回ります。

かかった時間は11:00に集合して回り終わったのが15:00でしたので、約4時間です。
途中40分ほどの谷中銀座での休憩や、途中のトイレ休憩。そして、40人がまとまりながら進むので集合待ちがかなりあったので、少人数で回れば2時間ほどで回れるのではと思います。

では、7福神を巡って見ましょう!

東覚寺 福禄寿

青雲寺 恵比寿

修性院 布袋尊

天王寺 毘沙門天

長安寺 寿老人

護国院 大黒天

不忍池弁天堂 弁財天

七福神巡りの後のお楽しみ

この七福神巡りの一番の楽しみは、神社仏閣を巡ることもありますが、最後は来夢先生を囲んで新年会があることです。
新年会では、必ずじゃんけん大会があり何かしらお土産をいただきます。

今回のじゃんけん大会でもらった賞品はこちら

「お金と正義」上下巻

この本は、毎年年末に発売される”秘密のCD”という、経営コンサルタントの神田昌典氏と来夢先生の対談CDに登場した本です。
来夢先生は毎年「それぞれ獲得した賞品は、それぞれに何かしら意味があって手元に来たのです。それを意識しながらこの一年を過ごして見てください。」ということです。

さて、私の2017年。
「お金と正義」とどんなことが関わって来るのでしょうか?
ますます楽しみになって来ました。


最後に 来夢先生の七福神巡りに参加するには?

さて、こんなリッチな内容の七福神巡りですが、どうやって申し込んでどうやって参加するのか???

来夢先生のシーズンズのサイトの「来夢的開運レター」の読者になると申し込めます。
メールマガジンでイベントの案内が来ますので、そこで手続きします。

SEASONS – シーズンズ | 來夢 春夏秋冬理論 季節判定

来年は参加して見ませんか?

広告