旅の空の下から -セドナ編⑲- トロリーバス観光

トロリーバスに揺られる

ランチの後は、トロリーバスに乗ってのんびり観光。
アップタウンのど真ん中にトロリーバス乗り場がある。AコースとBコースがありどちらも$12。両方乗れるチケットを買うと$20になりオトクである。
Aコースは、街をぐるっと観光っぽく回って、ホーリークロス教会へ行くコース。
Bコースは、街をぐるっと観光っぽく回って、ポイント・キャニオンへ行くコース。
Bコースに乗りたかったが、ランチをゆっくり食べていたらBコース最後の便に乗れなくなってしまったという理由でAコースに乗る。

すでに15:00を過ぎていたことと、この日の夕方から雨という天気予報だったことで結構寒い。また、この日は月曜日と言う事もあり、乗っているのが我々ともう一組だけの半貸切状態。
運転手さんが、途中ガイドをしてくれる。ガイドはオール英語。でも、話慣れているのでゆっくりと分かりやすい言葉でしゃべってくれる。

これが、ホーリークロス教会。
翌日も行く予定。お天気がいまいちだったので、ホーリークロス教会の写真は翌日たくさん撮った。
翌日のスコーン!と晴れた景色はコントラストが効いていてよかったが、今振り返っていると曇った空の下の教会もなかなか良かった。

この教会は、岩の間に建てられていてデザインがとてもモダンである。1956年にマーガレット・ストードの設計により建てられて教会である。
マーガレット・ストードは、フランク・ロイド・ライトの弟子である。その影響か、とてもシンプルなラインが美しい。
フランク・ロイド・ライトは日本では、自由学園 http://www.jiyu.jp/# や 旧帝国ホテル http://www.linea.co.jp/info/detail/?iid=457
を設計した人として有名である。
建物オタクなので、とてもトキメクーーー♪

あいにくの曇り空なので、写真は翌日たくさん撮った。この日は簡単に。

教会から乗ってきたトロリーバスを見下ろしてみる。結構かわいいバス^^♪

夕暮れ時の、教会から見る岩石群

こんな岩山の岩石群の中に、なぜ教会を建てようと思ったのだろうか?とても不思議。
しかし、不思議とこのモダンな建物が、風景とマッチしていて違和感を感じないのはなぜだろう。

旅の空の下から -セドナ編⑳- セドナのカフェのモーニング スターバックスコーヒー
アメリカ大陸の自然を満喫 セドナの旅まとめ

広告