爆笑!お掃除ロボットくん iRobot Braava 320

「この家の衛生は僕が守ります」キリッ!

 

広告

お掃除って大変なんですよ

 

毎年毎年毎年、大掃除の度にうんざりします。

大豪邸の我が家は掃除しても掃除しても終わりません。(嘘です)

年末年始は、執事もメイドもじいやもばあやも暇を出しているので自分で掃除をするしかありません。(嘘です)

 

世間のみなさんって床の拭き掃除はどうされているんでしょうか?

大掃除だけでなく、普段の掃除でも床掃除が大変です。

 

一時期は「クイックル・ワイパー」を使っていました。

 

 

これって身長164センチの私には長さが少々短くて、腰をかがめることになるため腰痛を引き起こします。

やってられなーーーい!

 

洗濯機能付き回転モップ

 

次に導入したのはこれです。

これは、腰をかがめる事も無く、非常に使いやすかったです。

通販によくあるパターンで「今なら、モップの替えが2つも無料でプレゼント」で、替えまでついてきて、買ってよかった!と思いました。

 

そう思ったのは三か月ぐらいで、私の扱いが乱暴だったのか?

モップを絞る際に、手前の黒いペダルを踏むのですが、そのペダルが割れてモップが絞れなくなりました。

シーザス。。

 

せっかくの「今なら、モップの替えが2つも無料でプレゼント」も、交換することも無く粗大ゴミへ旅立って行きました。

 

 

 

バレーボール用膝サポーター

 

こうなったら、グッズに頼っていてはいけない!と、雑巾で手拭きで拭き掃除です。

しかし、膝が痛いのですよ。

そこで今度はバレーボール用の膝サポーターを付けてせっせせっせと拭き掃除です。

 

しかし・・・終わらないのですよ。こんなんじゃぁ。。。

 

 

 お掃除ロボット iRobot Braava 320 を導入!

 

2014年の暮れ、大掃除も真っ盛り。

拭いても吹いても終わらない床掃除に嫌気がさしました。

そこで、Amazonを検索して見つけたのがこれ!

 

 

動きがひたむきで笑ってしまいます。ぷ。。。

この後、ロボットくんは何度も切り返しをして、無事抜け出しました。

 

障害物があった場合は避けて切り返します。

 

良く頑張りました!

 

この後、ロボットくんに頑張って貰って、私は外出しました。

家に帰ってみると、一通り掃除を終えたロボットくんがお行儀よくなんとテレビの下にちょこんと待機していました。

 

雑巾を外してみるとこんなに汚れを拭き取ってくれていました。

ありがとう!

 

特にベッドの下は、モップやクイックルワイパーでどうにかこうにか拭いていたのですが、ロボットくんがスイスイと潜ってくれて拭いてくれます。

この点は買って良かったと思います。

 

また、思わぬ副産物としては、

ロボットくんがスムーズに拭き掃除が出来る様に、床に物を置かなくなったことです。

極力片づけ、障害物を置かないようにしています。

その結果、いつも家の中が片付いています。

 

最初は、怒りに任せて衝動的に買ったものの、3万円近くもしてまったく使い物にならなかったらどうしよう?と思っていましたが、拭き掃除が随分楽になりました。

手荒れもしません。

家事の時間短縮にもなりました。

 

いつまで壊れないかで、コストパフォーマンスが決まるかと思います。

今のところ、しっかり働いてくれていますので、これは良いお買い物をしたと思っています。

 

今日もピカピカ!

 

 

 

 

広告