東京・浅草橋の”キッチンスタジオKitchen Bee”(オンラインもあります)にて、発酵食クラス&九星気学講座を開催しています。

詳細・お申込みはこちら

【台湾旅行記】アロフト台北中山に泊まる Uber Eats(ウーバーイーツ)でホテル内で夕食

十分での観光を終え台北に戻ってくる。

台北で2泊するスケジュールで、宿は「アロフト台北中山」マリオット系のホテル。

広告

チェックインから部屋の中まで

チェックインカウンターは1階。

チェックインを済ませたら、上層階の部屋へ行く流れ。

廊下が、映画の中の”宇宙船に乗る通路”を彷彿とさせるデザイン。
部屋の入り口。基本的に廊下などの共有エリアは暗め。
お部屋の中に入ったところ。広々としていてシンプル。
1泊目のマリオット系のホテルの内装が奇抜だったため、今回もどんなことが起きるやら?と期待と不安と可笑しみも含んだ、良くも悪くも複雑な気持ちだったが、予想外にシンプルでスッキリしていて使いやすい印象を受ける。
ソファが広々で、横になって寝られる広さがある。
PCを持って行ったのに、PCもデスクも使うことはなかったけれど(笑)広々としたデスクは嬉しい。
デスクの上にはチューブ状のドリンクとお菓子が無料で置いてあった。
広い!おしゃれなクッションがふわふわで気持ちよかった(けど使わなかったw)
外が眺められるバスルーム。バスタブが広々で旅の疲れがとれたのがありがたい。
トイレ。
洗面所
クローゼットの中には、アイロン台とアイロン、バスローブがある。

感想

お部屋タイプもあるのだろうが、今回宿泊した部屋は広々としていて、奇もてらって無いし、ホッとできた。

特にバスルームのバスタブは広くて、ゆっくりと入れたのが嬉しかった。

アロフト台北中山に到着するまでは、太魯閣・九份・十分とどちらかというと田舎にいて、トイレ事情があまり良くなかったので、ここに到着してからは、日本で生活しているのと同じ様にトイレットペーパーも便器に流せるのが嬉しい。

周りに飲食街やコンビニも多いので、何かと便利なのも落ち着く。

と同時に、いかに普段の生活で、便利さに頼って生きているのかを思い知らせる。

おまけ情報:Uber Eats(ウーバーイーツ)が利用できる

鼎泰豊の料理が到着。

ホテルにチェックインした時に、ちょうどフロントにウーバーいーつが配達に来ていたのを目撃した。

ホテルに到着したのがほぼ21:00に近く、これから食事に出かける気力も無かったので、ウーバーイーツで鼎泰豊の食事をオーダーしてみた。

人気過ぎて待たされること必須な鼎泰豊のお料理が、ホテルの部屋で食べられるなんて幸せ〜。

ただし、カトラリー類が食事に着いて無くて、部屋にも無かったので、そこは困った。

運よく日本からの荷物の中に割り箸があったので助かったが。。

次回から海外旅行に持って行くものの一つに「キャンプ用のカトラリー」を加えようと思う。

それと、ウーバーイーツの料理はフロントまでしか運ばない。

また、フロントからの連絡も無ければ、ウーバーイーツからの連絡も無い。

スマホで配達状況をチェックして、フロントに取りに行く必要があること。

注意点はこれら2つ。

また、動ける体力があるならば、徒歩10分のところにナイトマーケット「寧夏夜市」があるので、旅の記念にぜひ行くのをお勧め。

(私はナイトマーケットの雑踏よりも、ウーバーイーツが好き)

ゆっくり休んで、翌日は台北観光だ。

旅は続く・・。

【さゆりTHERAPY】

心理セラピー・カウンセリングを行っております。
詳しくはこちら

講座開催 予定

東京・浅草橋 & オンラインzoom にて、発酵食講座・九星気学講座を開催中

last update : 2024-07-22 05:06:21
  • ブックマーク