『書かずに貯まる!クリアファイル家計簿』いちのせ かつみ著:ブックレビュー

2017年こそ!きっちり家計管理するぞ!!!
と新年の誓いを立てた人いますか?

はい。私がそうです。

そして、それはうまく回っていますか?

広告

今週読んだ本 2017/1/23~2017/1/29

日々・月々の家計管理はどうしていますか?

みなさんは家計管理は、きちんとやっていますか?
私は、内容と精度は別として、やっている方では無いかと思います。

というのは、自分が運営するキッチンスタジオの経費管理をしなくてはいけないので、家計管理も一緒にやってしまっています。
しかし、仕事でならきっちりやるのですが、家計となるとついつい後回しや、面倒臭さでなるべく家計管理は楽に簡単にやりたいと思っています。
そこでなんとか上手にやれないか?四六時中試行錯誤することになるわけです。

使っているツールと、振り返りについて

仕事では、Freeeというソフトを使っています。
2016年の11月末まではそれに並行して、マネーフォワードというアプリの有料版を家計管理用に使っていました。
しかし、マネーフォワードの方は、どうしても自分の思う通りに使いこなせないことと固定費削減で、有料版を解約をしてしまいました。

それからどうしているかというと、仕事用はFreeeのまま、家計はExcelで管理に切り替えました。
Excelだとカスタマイズ自由なので、経理や会計とはまったく別世界で、自分の管理したい視点でまとめることに近づいていますが、
今いまは、日々の記録をするのに精一杯で、毎月月次で見直しするところまで至っていない状況です。

そんな時に、この「クリアファイル家計簿」のやり方を取り入れれば”見直し”をするタイミングが掴めてなかなか良いのでは無いかと気づきました。

本に書かれていることの、良いとこ取りをしてみる

クリアファイル家計簿ではどんなやり方をしているかは、ネタバレになるので控えるとして。
この本は、ある程度家計簿を少しでもやっている人には少々物足りなく感じるかもしれません。
しかし、取り入れられるポイントはたくさんありました。
前述の通り、週次・月次で見直ししやすいところです。

また、全く家計簿に手付かず・・という、家計管理初心者には入って行きやすい方法が多く書かれていてると思います。
何せ”書かなくて良い”家計管理なのですから。

このクリアファイル家計簿で、お金について向き合う習慣がついたならば、自分なりにもっと詳細に、もっと深く切り込んで管理すると良いと思います。

年末に『楽しく、貯まる「づんの家計簿」書きたくなるお金ノート』を読みました。
しかし、こちらは事細かく記録していく方法なので、家計管理初心者には少々ハードルが高い気も。
収集性が高い人・コツコツやるのが得意な人には『楽しく、貯まる「づんの家計簿」書きたくなるお金ノート』の方がハマるかも。

家計は簡単・楽チンを選びたい人には『クリアファイル家計簿』がオススメです。

家計管理・お金管理の本を2017年はたくさん読む!

2016年は何かとお金にシビアな年となりました。
立ち上げたキッチンスタジオの運営がまだ安定していなかったことが大きく影響されました。
それまでは、毎月25日になればお給料が自動的に振り込まれていたからです。
それまでは、空気はタダだと思っていました。
住民税・年金・健康保険料・水道光熱費・家のお金など生きていくための必要な出費は毎月毎月発生します。
お金無しでは生きていけない仕組みになっているのです。
収入は少ないし、キッチンスタジオは回していかなくてはいけないしで2016年は社会人になって一番お金に苦労した年になりました。

しかし、家計簿をつけていれば、今月はいくらぐらい苦しいのか?
どうキャッシュを回していけば良いのか、苦しいなりにも目処が立ちます。

前年に比べて2017年は少しは楽なスタートが切れていますが、
お金と体重だけは常に目を光らせていないとあっという間に崩壊します。

いや、崩壊しないのかもしれませんが、気持ちが安心して居られます。
心の平穏のためにも、2017年は昨年よりもしっかりとお金に関する本を読んで知識を蓄え、工夫を凝らして行こうと思います。

『書かずに貯まる! クリアファイル家計簿』の読書会が開催されます

実はこの本、2016年12月上旬から、版元品切れだったヒット本なのです。
テーマ「書かない家計簿でお金が貯る読書会」として
『書かずに貯まる! クリアファイル家計簿』の読書会が2017/2/8に開催されます。

詳しくはこちら

広告