人生大逆転を狙ってナイスバディになりたい!ダイエット記録

広告

痩せたいけれど痩せられない

半年前に体重が、人生瞬間最大風速を記録してしまいました。
それからと言うもの、頭の中には「ナイスバディになりたい」と言う言葉でいっぱいです。
痩せるためにあれこれ試してみるものの、なかなか効果は出ず。
意識をするだけで、なんとなーく2.5キロ痩せましたが、目標値には程遠いですねぇ。
そもそもが巨デブですし。

ダイエット強化

そうこうしているうちに夏が来てしまいました。
そこで、今日からダイエット強化を図ります。
あれこれ試して、自分に最適な道を模索してみようと思い、そのもがきを記録してみようと思います。

世の中にはありとあらゆるダイエット法が生まれは消えと流れています。
その中で一つを取り上げて試してみようと思います。
効果が無い、危険と感じたら止めます。

糖質制限食にチャレンジ

まずは糖質制限食にチャレンジしてみようと思います。

今まで何度かチャレンジしては挫けの繰り返しでしたが、その失敗の原因を探り改善して自分なりの糖質制限をしてみようと思います。

今までの失敗 1:食べるものに困る

「お腹が空いた」→「食べるものがない」→「適当に糖質が低いものを買って食べる」

結果
美味しく無いしく無いし飽きる

今までの失敗 2:お金がかかる

買って食べるのが嫌だけれど、作る時間が無い→糖質が低い居酒屋メニューや外食に頼る

結果
お金がかかる。お金がかかるので続かない。

今までの失敗 3:食事が不規則になる

糖質制限を始めると、なんだか知らないけれど口が寂しくなるんですよね。なんでだろう?
お肉を食べるとなかなか消化できなくて、朝・昼・夜の三食きっちり食べられないのです。
なのに、無性に口淋しくなるんです。

結果
なんかつまみぐいしてくじける。

解決策を考えてみた

解決策 その1:作り置き

解決策を考えみました。
『とにかく作り置き』

●作り置きをドッサリ作って、お腹が空いてもすぐに食べられるようにしておくことにします。
●出かけるときはお弁当を作っておいて、極力外食を減らす作成です、

解決策 その2:1日5食

昔、スーパー糖質制限をして2週間で7キロを落としたことがあります。
それは、2年間かけてリバウンドし、さらに2年間かけて今の悲惨な状況になったのですが、、、
しかし、成功体験でもあります。

1日3食を5食に分割して、少しずつ食べる方法です。
実はこれは、糖尿病の治療法でもあるそうで、血糖値を一気に上げないためでもあります。

ただし、私の場合気をつけないといけないのは1食の量です。
体組成計で毎朝計測するところによると、基礎代謝量がたった1,250キロカロリーしかないのです。
ダイエットは食べる物の量ではなく質であるとは言え、今の自分には1日の摂取カロリーを1,250キロカロリーで抑えておけば、あとは運動カロリーで脂肪が燃焼することが分かっているのです。
だったらば、そこを狙うのは勝ちパターンでは無いでしょうか。
しかし。。1食約250キロカロリーを5食。
ハードル高いかなぁ〜?カロリーについては、ハードルが高い気もするのでおいおい考えていく事にします。

今後の目標

1日5食。
作り置きおかずでの糖質制限。
まずは1週間。

今日の作り置き


・牛肉のゆるふわ野菜巻き
・ツナと枝豆のキッシュ
・豆アジの南蛮漬け
・アボカドとささみの和え物
・おいなりさんギョウザ
・茹でスナップエンドウ

広告