OSHO ZEN TAROTに12月について問うてみる:日記 2018/12/2

広告

OSHO ZEN TAROTに12月について問うてみる

「12月はどんな月になるのでしょう?」と問いを立てて引いてみた。
「REBIRTH」再誕生

11月12月は繁忙期だが、11月は株式会社あみだすとしての繁忙期で、12月はレンタルの顧客対応の繁忙期と少し内容が異なる。
顧客対応はある程度ルーティンワークなため、それほど心乱されることは少ない。
11月はイベントなどで多忙となる。何か落ち度がある場合は自分自身の段取りミス。そのため11月の方が気が抜けない。
そのため、11月が終わると1年が終わった気分になる。

そのタイミングでの「REBIRTH」再誕生。
なりたい自分になるためのスタートを切るにはちょうど良いタイミングで引いたカード。
なんだか天から見られているような気分になる(笑

「ではどうすれば良いの?」という問うてみる


「ではどうすれば良いの?」という問いを立てて引いてみた。
「PATIENCE」忍耐
待つことを楽しむ。するとやがて月は満ちて、新たに誕生するだろう。
なんだか、コツコツと地道に積み上げて行けば、いずれ新しい自分に生まれ変われる気がして、嬉しくなった。

12月はコツコツと、焦らず慌てず積み上げて行き、なりたい自分に近づく月にしたいと思った。

OSHO ZEN TAROTってすごい。なんだか見られている。
そして、背中を押してくれる。

  • ブックマーク

スポンサーリンク