台湾 台北市 地産品にこだわったスタイリッシュなホテル:HOME HOTEL DA-AN 大安

台湾へ二泊三日の旅をしてきました。

広告

台北に数多あるホテルの中から選んだ「HOME HOTEL DA-AN 大安

台北への旅は2度目。
前回はパックツアーでの安いコースで、費用をケチったせいでホテルが散々でした。

広さはそこそこなのですが、臭い・湿気が凄い・エアコンが寒すぎるという三重苦。
いくら、疲れて眠るだけとは言えどもそりゃあんまりだ、とつくづく思ったホテルでした。

今回は、自分が選んで予約したホテルです。
良かろうが悪かろうが自己責任。

ガイドブックは買わずに、はて?どうやって決めようか?と悩んだとろこの3つの条件で探すことにしました。
・駅から近いこと
・商業施設が近いこと
・きれいなところ

そこで参考にしたのが、雑誌「BRUTUS」台湾特集

その中で紹介されていたホテルの中で、自分の条件にピッタリ合った、HOME HOTEL DA-AN 大安 を旅行予約サイトagodaから予約しました。

空港からも台北駅からもアクセスが良い

3つの条件のうち、”駅から近いこと”がマッチしていました。
台湾桃園国際空港から、Jichang Lineで台北駅に出たあと、Bannan Line に乗り換え、忠孝復興站で降り、そこから徒歩3分です。

台北駅から電車に乗りましたが、自転車でも移動出来る距離であり、観光スポットである「中正記念堂」や「龍山寺」も自転車で行けます。

商業施設が近いこと

忠孝復興站の前は商業施設が多く、なんと言ってもSOGOデパートがあるのが、生粋の日本人である私には嬉しいです。

▼ホテルの隣はなんと警察署。万一のトラブルの時はホテルの日本語と現地語がわかるスタッフの手を借りることもできます。

▼警察署の更に隣はコンビニ。超便利。
ただし、台北のコンビニは買い物をしてもビニール袋に入れてくれませんので、行くときは袋を持って行きましょう。

きれいなところ

初めての台湾旅行でホテルが散々だったため、きれいさにはこだわりたいです。

▼ホテルの入口。ぐはっ!すでにオシャレ

▼木製の大きな扉が開いて迎え入れてくれます

▼Apple Payでお支払いできますっよ

▼一階はカフェになっているので、フロントがある5階にエレベーターで上がります。

▼ホテルのフロント。カフェと見間違えるほどオシャレです。

フロントには、日本語が堪能なスタッフがいますので、楽々チェックインできます。

▼エレベーターホールのオブジェも、訳がわかりませんがオシャレです。

そして、お部屋も期待以上のオシャレ感満載でした!

お部屋の中のレボは次の記事で。。

スポンサーリンク