山梨 甲府「昇仙峡」の紅葉の見頃

2017年11月3日に山梨県甲府市 紅葉の名所、昇仙峡に行ってきました。

金丸文化農園感謝祭に前乗りしての甲府入りです。

広告

おすすめは「登り」コース

甲府駅のバスターミナルから、昇仙峡行きのバスが出ています。

紅葉の時期だからか、発車5分前にバス停に着いたとろこ座れず、満員のぎゅうぎゅう詰めでの発車となりました。

バスで行く場合は、余裕を持ってバス停に並んだ方が良いです。

昇仙峡はバス停「昇仙峡口」で降りて、山を登るコースと、ロープーウエイのある「昇仙峡滝上」から下ってくるコースとがあります。

おすすめは断然「昇仙峡口」で降りて登りです。

理由は、とにかくバスが混むので、「昇仙峡滝上」から早くバスに乗ってゆっくりと帰ると座れる可能性が高くなるからです。

たいてい「昇仙峡滝上」で席は埋まりますので、その下の「昇仙峡口」ではぎゅうぎゅうか、乗れない可能性もあるのです。

上り坂を登るのは体力が必要ですが、緩やかな坂なので、休み休み登ってください。

11月3日の紅葉

11月3日時点の紅葉は、ようやく見頃を迎えたという感じで、桜の開花に例えると5-6分咲きぐらいでしょうか。

この記事を書いている11月13日がもっともピークかもしれません。

登り道すがら、奇岩やくねくねと流れる大小の滝が、目を喜ばせてくれます。

流れは、スキー競技で言うところのモーグルみたいに、右に左にとテンポ良く流れていて、大滝においては水飛沫でマイナスイオンをたっぷりと浴びることができます。

ロープーウエイで更に登ると、富士山の絶景が待っている

昇仙峡滝上まで登ると、そこからロープーウエイに乗れます。

ロープーウエイの本数は通常は少ないのですが、紅葉の時期の土日祝日は5分おきの運行です。

ロープーウエイ山頂から見る富士山の素晴らしいこと。

富士山の逆側は渓谷に夕陽が沈んでいくところが見られます。

西も東もの素晴らしい景観が待っている昇仙峡。

今、まさにピーク。

少し疲れたなぁ〜と思ったら、マイナスイオンと目に美しい景色で心を癒しに行きませんか。

イベント情報

10月20日(金)から11月25(土)までライトアップ。

11月23日(祝)から25日(土)には『竹あかり』と言う竹灯籠の点灯もあるそうです。

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告