東京・浅草橋の”キッチンスタジオKitchen Bee”で発酵食クラスを開催しています。

詳細・お申込みはこちら

【10月 Kitchen Beeで開催の「発酵食クラス」「イベント」カレンダー】

 

イイダ傘店【値段は2万円後半~】オーダーした傘が到着 価格はオプションで変わる

2016-02-17 16.39.57

イイダ傘店ファンです。
イイダ傘店は、基本的には店頭販売はしていません。
展示即売会や、まれにギャラリーで展示即売会がありますが、買えるチャンスが少ないことと、デザインが気に入った傘はすぐに売れてしまうことが多いです。

そのため、今回はオーダーしてみまして。
以前、日傘をオーダーしたことはありましたが、長傘というか雨傘は初めてのオーダーでした。

広告

オーダー出来るタイミングとオーダーの仕方

イイダ傘店は年に何回か展示会を行い、例えば、春は日傘がのオーダーがメイン、秋は長傘がメインとなります。

気に入った柄が無いと次にオーダー出来るのは次の展示会まで見送りとなります。
今回は2015年9月に展示会に行ってきました。
こちらの記事をご参照ください

日傘・雨傘 アーカイブ展「平成二十七年秋」

この時に、傘の長さ・デザイン・柄のかたちを選んで注文します。
費用は事前に銀行振込をするか、カード決済の2択です。

注文が終わったら、出来上がるのを待ちます。

オーダーした傘が到着

2015年9月の末にオーダーしました。そして届いたのが、2015年11月末。
約2カ月かかりました。

2016-02-17 16.35.59

柄は紫陽花モチーフです。
同じ柄の水色もありましたが、派手でも無く地味でも無いそして、好きな色の一つである紫を選んでみたのです。

オーダーメードの手作りですので、同じ柄の布があちらこちらに使われています。

2016-02-17 16.36.26

1本の傘の値段は27,000円と今まで生きてきて一番最高額の傘です。

ですが、イイダ傘店の、オーダーメイドの傘のメリットは、壊れたら、イイダ傘店に連絡して修理もしてくれるところ。
無くさず修理をして使い続ければ、1本500円の使い捨てビニール傘を1・2回使って捨ててしまうより、100回・1,000回使えばコストパフォーマンスは良くなります。
そう!1,000回使えば1回27円です。

価格はオプションで変わる

2016-02-17 16.37.03

今回、私のオーダーした傘は27,000円でしたが、

傘の柄を何を選ぶか?
タッセルをどのようなものにするか?
傘をくるっとまとめる留め金の形状など、オプションによって全体の値段が変わります。

また、日傘・雨傘・折り畳み傘など、傘の種類によっても値段が変わりますので、私の購入価格は参考ということにしてくださいね。

到着した傘の柄は長めの、ダークブラウン。

紫色と相性がよさそうなところと、私はよく腕に傘を引っかけるので曲がった柄のものを選びました。
タッセルが付いているところが、品があって気に入っています。

1,000回と言わず、10,000回でも使っていつまでも大切にしたいです。

イイダ傘店の展示会・オーダー会情報

イイダ傘店の最新の展示会・オーダー会の情報はこちらです。

オンライン受注会もありますので、遠方の方や外出を控えたい方には便利ですね。

ぜひ、一生ものの傘を見つけてみてください。

さゆりっぷ 一押しのインスタントお味噌汁

伝統発酵醸師 さゆりっぷ 一押しのお味噌汁。 「化学調味料」「酵母エキス」「動物性」を使用していないインスタントお味噌汁。お湯を注ぐだけで出来上がる、忙しいあなたの味方です。

  • ブックマーク