イイダ傘店 東京 六本木 「日傘・雨傘展」:国立新美術館のスーベニア フロム トーキョーで展示即売会

イイダ傘店のファンです。
これまで、展示会に足しげく通っていました。
イイダ傘店は基本的には展示会でオーダーして約2か月後に出来上がるというオーダーメイドの傘店ですが、今年は展示即売会が頻繁に開催されているようなので、その即売会に足を運んでいます。

イイダ傘店の過去のオーダー会・オーダーした傘の記事はこちら

イイダ傘店 2014年春 日傘展
日傘・雨傘 アーカイブ展「平成二十七年春」~ イイダ傘店10周年記念 ~
イイダ傘店 ○梅雨の傘展○ 青山スパイラルマーケット
日傘・雨傘 アーカイブ展「平成二十七年秋」
イイダ傘店 オーダーした傘が届きました
イイダ傘店 「梅雨の傘店」2016 東京が始まる。
イイダ傘店 「平成二十八年 秋」 日傘・雨傘 展示受注会が始まりました!
イイダ傘店 「平成二十八年 秋」 日傘・雨傘 展示受注会:吉祥寺本店の展示会に行ってきました。

広告

2017年は東京 六本木にある国立新美術館での長期間の展示即売会

いつもは展示即売会があっても2週間ほどの短期間の場合が多いのですが、今年はなんと、東京 六本木にある国立新美術館で 2017年6月14日~8月14日までと、2か月に渡る展示即売会となります。
国立新美術館の地下1階のショップ スーベニアフロムトーキョー の一角で行われています。

国立新美術館のサイトはこちら

東京都港区六本木7-22-2

スーベニア フロム トーキョーの一角に傘の花が咲いている

国立新美術館の地下にさっそく行ってみました。
いくつかの傘が上からぶら下がっていて、まるで傘自体が降ってきている様に展示されていました。
広がった傘がまるで花が咲いたよう。

展示されているのは、雨傘もあり、折り畳み傘もあり、日傘もあり。

どれも欲しくなってきます。

日傘の数もそろって居て、こんなカワイイ飾りがついた日傘もあります。
さすがに、私には可愛過ぎて持てないのですが、これから日傘が活躍する季節なので、個性的なタイプを探している人には、おすすめの傘です。

まとめ

2か月にも渡る長期間での展示即売会は珍しいので、六本木に来た際にはちょっと立ち寄ってみるのも良いと思います。
スーベニアショップは、美術館の入場チケットが無くても入れますし、奥にはカフェも併設されています。
六本木と言えども、この国立新美術館の周りは緑がいっぱい。
六本木散策のついでにぜひ立ち寄ってみてください。
スーベニアショップには、ほかにもセンスの良い雑貨がたくさん置いてあるので、自分のセンス磨きにおすすめです。

広告