イイダ傘店 「平成二十八年 秋」 日傘・雨傘 展示受注会:吉祥寺本店の展示会に行ってきました。

イイダ傘店から、こんなステキな『イイダ傘店 「平成二十八年 秋」 日傘・雨傘 展示受注会』の招待状が届きました。

中は新しいテキスタイルのデザインです。

いつも楽しみにしている展示会が今年の秋も開催され、展示会会場である吉祥寺の工房まで行ってきました。

イイダ傘店についてはこちらをご参照ください。

イイダ傘店 オーダーした傘が届きました

広告

東京の会場は吉祥寺の工房

東京の展示会会場は、例年であれば青山近辺のギャラリーで開催されます。
しかし、今年は珍しく、いや初めてでは無いでしょうか?吉祥寺の工房で開催されました。

東京の東側にある我が家から行くには、少し勇気が要る距離です。
しかし、丁度新宿まで行く用事があったため、少し足を伸ばして行くことができました。

吉祥寺駅に着いた途端。。。
秋祭りの真っ最中で、お神輿が何基もあり人でごった返していました。

イヤコレ吉祥寺凄い。

10基ほど繰り出しているお神輿や人並みに揉みくちゃにされながら、
北口を出てパルコ方向に進みます。

イイダ傘店のサイトのマップがこれです。

えええ?!
簡単過ぎて、省略され過ぎて土地勘の無い人間には難易度高いです。
途中のドーナツって???

向かい側のカフェって???
吉祥寺など、三歩あるけばカフェに当たります。

まるで、霧の中を歩く気分で、とりあえずパルコに向かって真っ直ぐ歩く事にしました。

そして、分かったのはドーナツとは「はらドーナツ」のことでした。。

向かい側のカフェは無くて蕎麦屋でした。。

どうにか会場である工房に到着しました。

民家を改造した感じで、なんとなく親しみのある入り口でした。

入り口には、ひっそりと招待状と同じ物が案内代わりに飾ってありました。

今回の展示会の内容

展示会の中は、お客様よりもスタッフの人数が多すぎて、写真が撮れる雰囲気では無かったので、写真無しです。

スタッフの話によると、今回は新作の柄と今までの柄と半々ぐらいの展示だそうです。

その中でも、クリーム地に黄色ミモザの花を染め抜いた雨傘があまりにも華やかで、思わず衝動買いしそうになりました。
どうにか踏みとどまって買わなかったのは、今持っている二本の雨傘で事足りていることと、オーダーメイドのため価格が25,000円〜30,000円ぐらいするので思い留まりました。
ふぅ〜っ。

展示会では、雨傘だけで無く日傘や折畳み傘もオーダーを受けていました。
私は折畳み傘が欲しかったのですが、あのミモザ柄は大ぶりな雨傘に映える柄であった事と、折畳み傘がほんの少し折り畳んだ時の長さが、自分の理想よりも長く重さもあったので、見送りとしました。
しかし、お金に余裕があったら、あのミモザ柄の雨傘が欲しいです。

展示会のスケジュール

東京の展示会は9月11日で終わってしまいましたが、各都市での展示会とWebオーダーはこれからスタートです。

日程はこちらをご参照ください。

イイダ傘店 「平成二十八年 秋」 日傘・雨傘 展示受注会が始まりました!

この記事を書いた人

さゆりっぷ

さゆりっぷ

■ブログ紹介
管理人:さゆりっぷ
2013年7月8日よりブログ『Tomorrow is anotherday』をスタート!
2015年12月11日に『さゆりっぷ』にブログ名・ドメインともに変更。
好奇心が赴くままに、いろんなことにチャレンジして日々をEnjoy
お問合せはこちらへご連絡をお願いいたします。
koumepetitlis★gmail.com
(★を@に入替てください)
■自己紹介
さゆりっぷ
仕事:
【キッチンスタジオの運営】
詳しくはプロフィール欄をご覧ください。

こちら

広告